@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

コラム

ノンアルコールにはまれるのか?

2016/02/03

Bear non

ビールは晩酌程度ですが、毎週1本程度は飲んでる感じでした。 特にクラフトビールのよなよなエールののどごしなどは好きで地元でも手軽に買えるのは嬉しいです。

しかし、骨折で入院したため、アルコールはあまりよろしくなくなりました。 傷などの治癒の問題以上に傷口の痛みが強くなるためアルコールの悪い面のほうが強くなり、疎遠になりました。 なんとなくビールが飲みたいなあという意識はあったのでこの際、最近のノンアルコールはどうなのかといくつか飲んでみました。

ノンアルコールの良さ、悪さ

  • 良い面 安い、ほんとうに安いです。まあ、炭酸水ですし。 基本、酔いません。アルコールを1%入れるかどうかというのはあるので人によってはという部分はあるかもしれません。 眠くならないです。これも前述の話。
  • 悪い面 全体的に薄い感じはします。 そのため、コクも弱いのでビールを飲んだ気になるかどうかという気分の問題はあるかもしれません。

結局、どうなのか

個人的な評価としたら、昔よりはよくなったのかなあという気もあります。 特にビール飲料の代用と考えればありな感じもありました。 これは自分の問題視しているアルコールの影響のほうが味やコクを妥協したほうがメリットあると思ったからで味やコク、そしてアルコール効果を重要視してれば意見は反対になると思います。

しかし、随分銘柄も増えてますね。 味も幅がひろいのもあり、それなりに楽しめるものになっていると感じました。 ビールは好きだけど、アルコールはという人にはそこそこ勧められるのかなあと思います。

なお、ノンアルコールですがやはりアルコール飲料と同じに成人やあまり飲酒しないほうがいい場面などには飲まないほうがいいとは思います。 似てるなどの問題もありますし。

-コラム
-,