@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

コラム

Kindleセールでお得な買い物の仕方をしよう

Kindleセールをお得にするには

KindleとFire

電子書籍ストアは数多くあり、その多くがセールを行っています。
シェアを大きく持つAmazonのKindleもセールをかなりの頻度で行っており、他のストアでやっていれば必ずと言っていいほど値引きセールやポイント還元セールを行う感じです。

セール情報をチェックすることで欲しい書籍を格安で購入できるチャンスもありますが、なかなかセールをチェックするのは難しいと思います。
幾つかTipsがあるので参考にしていただければと思います。

欲しい本などをほしい物リストに入れる

ほしいものリスト

ほしい物リストを活用するというのはかなり有効です。
なぜならば、ほしい物リストのフィルタに値下がりした商品というものがあり、自分の欲しい本の値引きセールがわかりやすいからです。

セール情報の冊数がかなり多いのが電子書籍のセールですのでこういったことをこまめにしておくと便利です。

新刊やセールをチェックする

新刊やセールをチェックするのを自力でやるのはかなり手間です。
新刊情報やセール情報を上げているサイトやそのTwitterなどをチェックして上記の自分の欲しい本などがないかチェックする、というのも手です。

記事数も多いのでフィードやTwitterをこまめにチェックしないといけませんが、Twitterアプリなどの通知を使ったり、リストを使えばチェックしやすいと思います。
セールは大抵数日続くので仕事が終わってから、などや朝の仕事前、などにチェック、などしておくといいと思います。

きんどう(きんでるどうでしょう)

Kindleセールといえば、こちらというほど有名な大手サイト。
Twitterの方も通知以外で色々とTweetしていて大変お世話になっています。

きんどうさんといえば下記の電子書籍も話題になりました。
安いので気軽に買える一冊です。
プライム会員だと無料で読めたりもします。

キンドルセールサーチ

キンドルセールサーチさんはセールサーチ通知機能などユーザー登録すると使える機能などあったりと便利です。
新刊や無料本、値下げ本情報などフィード別に使い分けないと多すぎて大変ですが、いざという時に頼りになります。
Twitterでは通知量が多いのでリストで見るのが便利かと思います。

電書コミックリサーチ

電書コミックリサーチさんはコミック、ラノベに特化したサイトで、いまだとほぼKindleセールなどですね。
表紙イラストを多く使っているのも特徴でセール一覧などは非常に見やすいです。

ギフトカードを使おう

これは特になる、わけではないですがKindleはまとめて買い以外は1冊づつ購入手続きになります。
そのため、カードの明細などでは冊数が多いと酷いことになります。

1ヶ月の購入金額を抑制するという意味でもAmazonギフト券を購入してカード明細や、買いすぎしないようにすると気分的に便利です。

このAmazonギフトに関してはたまに初回購入で増量ということもあったりしますので機会があれば参加するといいと思います。

脱線:iTunesカード・コードについて

Amazonと全然違うだろうというネタですが、おまけ程度に。
iTunesカードやコードも1割増加などのセールを行っています。
キャリアなどではコードを、コンビニではカード購入でたまにやっているのでクレジットカードで払うという人も、コードなどで購入すると若干お得です。

1割増って意外に大きいですし。

iTunes Cardの割引に関しては以下のサイト、Twitterが便利です。
結構頻繁に割引キャンペーンがどこかで行われているのでキャリア、コンビニを使う人はチェックしているとお得と思います。

-コラム
-,