Life is Enjoy

生活を楽しく

レビュー

CloudMagic for Mac公開。体験はそのまま、いろいろとあやしさもついてるよ【追記あり】

2016/06/29

Th Mac版CloudMagic

CloudMagicのMac版が出ました

メール処理として以前はMailboxを使っていましたが、閲覧などの遅さなどのつか勝手が悪いのでCloudMagicへ乗り換えています。

CloudMagicはiOS、AndroidアプリはあるのですがPC用のクライアントがないのでどうしても同じような操作ができていませんでした。

なので評判が良く、標準的な機能が網羅されているAirMail2をMacではメインに使っていましたが、このたびCloudMagicのMac版が公開されました。

CloudMagic Email
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: ¥2,400

結構期待してましたが、まず目に入ってきたのはその値段。

iPhone、iPadやAndroidのモバイルアプリが無料だったのでMac版も無料化と思ったら2,400円というかなりの強気な値段設定。

AirMail2でも1,200円なので、倍の価格です。

かなり躊躇しましたが、メール処理を色々と調べて生活の中で使いやすいサービスと位置づけるための投資ということで購入しました。

実際のところ、アプリ開発やサービスの運営を考えるとそれなりの費用対価は出そうという考えなので有料アプリやサブスクリプションに関しては気に入ったサービスには支払うことを躊躇なくする方です。

とはいえ、体験版がなかったのでちょっと勇気がいる金額です。

Omni関係や最近だとUlyssesをサクッと躊躇なく買っている人が言っても説得力がありませんが。

Mac版の使用感

ユーザー体験はほぼモバイル版と同じ

Th CloudMagic Mac 画面

Mac版に限らず、CloudMagicのアカウントがあれば利用しているメールサービスの登録は省けます。そのまま、どのデバイスでも扱うメールサービスは同期されます。

Mac版は特にごちゃごちゃせずに、モバイル版とほぼ同じレイアウトや動作フローになっています。なのでほとんどMac版だからとして気にするところはありません。

キーボードを使っての処理という点ではイマイチ用意されてなかったり、微妙さはあります。

結局、マウスパッドなどのカーソル処理になったりするのでMac版の方で全て処理したいという感じには思いません。

メール処理的にはHandoffに既に対応しているのでiPhoneで読んでいたメールをそのままMacで読んだり、返信などの処理を行えるというのは便利です。

AirMail2はまだiPhone版が用意されてないですし。

その日本語が問題

真っ先に目に付いたのは日本語。

そのまま翻訳したとしても、それはおかしいだろうというのがてんこ盛りです。

「構成します」で新規メール立ち上げとか、まず頭を抱え込みます。

直訳的に置き換えたけど、置き換え方がおかしいみたいなのは設定画面で目にします。

Th CloudMagic Mac設定画面

言語設定を置き換えたという感じなのか、それとも開発者がそのまま直訳置き換えしたのかたまに置き換わってない英語があったりするのでどちらとも考えられそうです。

むしろ、英語版のほうがよかったかも、という気もします。

使用感は一緒ですし、よくよく見るとiPhone版でも微妙なところはあります。

Th iPhone CloudMagic

感覚的に言わんとするところはわかるので、そのうち改善するかもということで温かい目でみましょう。

新規メール、変に文字にしないでアイコンにしておけばよかったのになあ。

同期関係がデバイスで一致するように

メーラーによってGMailは既読やアーカイブ、削除やスター、ラベルなどの同期の時間がずれるということはよくあります。

これは情報を処理するタイミングの問題なので当然と言えば当然です。

CloudMagicはメールの処理情報管理をサービスとして間に挟んでいるのでその部分でWebのGMailや他のメールクライアントと若干のタイミングのズレは起きます。

今回、Mac版が出たということでこれでiPhone、iPad、Android、Macでほぼ処理の内容が即座に反映されるようになりました。

これは結構、気持ちいいことです。

一部のクライアントで処理を行ったのにもかかわらず、別のデバイスのクライアントで処理が終わってないということになると、多重の処理を行う可能性もあります。

GMail関係はそういうことで問題があまり起きないと思いますが、Toodoledoなんかでタスクの完了を重複して行ったら翌日のルーティンも処理してしまう、などということがあったります。

(タスクやリマインダーにはこういった問題がよく起こっている気がします)

最後に

GMailで凝った処理をしないのであれば、すべてのメールを検索する処理が結構速い、このCloudMagicはオススメです。

他サービス連携がCloudMagicの特徴の一つですが、ざっと触った限り、Mac版にはまだ実装されてないように思えます。

Evernoteに送ったりする機能などは使い方によりますが、それなりに便利だったりするのでカード機能も実装して欲しい気はします。

値段は高いですが、CloudMagicをメインに使っているMac利用者は購入を検討してもいいと思います。

追記:日本語表記が修正されました(2016年1月20日)

開発側からローカライズに問題があるということで本ブログの公開時に問い合わせがきました。
「問題部分の改善を行いたいのでどのようにした方がいいか」とのことでしたのでiOS番に合わせる形の改善をお願いしました。
他の方も報告した方もいるようなので修正に対しての提案は結構あったのかもしれません。

改善されて以下のような感じになりました。

Th CloudMagic 新規メール

新規メールの作成ボタンがまともに。

Th CloudMagic設定修正

設定画面もわかりやすくなっています。

機能面はこれからだと思うのですが現状のバージョンでもかなりお勧めになっています。

-レビュー
-,