Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

今年買ったもので生活を変えたと思えるベストバイな一品

2017/01/31

Th お買い物

年間ベストバイの季節になりましたが、自分の購入したグッズ・ガジェットの数は見直すとかなりありました。

その中でも特に自分の生活を変えたと言えるロボット掃除機を半年使った使用感と生活をどう変えたかを述べたいと思います。

買いやすい低価格のAnkerロボット掃除機

Th Ankerロボット掃除機

Ankerのロボット掃除機はRoboVacという名称ですが、まあ、さすがに印象がないため、どうしてもルンバもどき的に言われるのは残念です。

そのAnkerロボ掃除機ですが、2万円ちょいで購入できるということで発表され後にAmazonにて注文しました。

値段を考えると当時までは低価格のロボット掃除機は安かろう悪かろうということで発表当時は少し及び腰でしたが、この金額だったらということでお試しで購入してみました。

劇的に変化した生活を紹介

ロボット掃除機の特徴を初めに確認

ロボット掃除機を利用するにはロボット掃除機の特徴を把握してうまく活用する必要があります。

コードや細い糸の飾りなどは巻き込みやすいのでロボット掃除機の掃除範囲外に退避させないといけません。

それ以外にもカーペットもまくり上げたりとやってみないとわからないこともいくつかありました。

掃除する部屋でとりあえず1時間程度動いているのを観察して見る必要はあると思います。

この部分がロボット掃除機を安全に稼働させるのに敷居がまだ高いかなあと感じました。

日々の稼働

ロボット掃除機は自動的に掃除してくれるので掃除時間を他の作業に回すことができるのが利点です。

毎日行う掃除の手間と時間を軽減してくれるので家の中は全体的に綺麗な状態に維持することができます。

人の手が完全に必要なくなるわけではなく、当然吸い込みにくい場所やものなどもあるのでロボット掃除機だけで完結はしませんが、人が掃除する手間はかなり少なくなります。

ロボット掃除機でほぼ毎日動かしていれば人がサイクロン掃除機などで掃除するのは週に数日でいいと思います。

想定外の効果

掃除時間・手間の軽減は当然予想していた通りですが、想定した以外の効果もありました。

ロボット掃除機が動きやすいように部屋を整理する、というのはかなり大きく自分の部屋は掃除しやすいようにものを片付けました。

家族にもそういう意識が少しは感じていただけたようなので多少なりとも効果は出たと思います。

もう一つは思った以上に女性の髪の毛を掃除してくれるところでしょうか。

髪の毛は吸引力が弱い掃除機などでは掃除しきれないものですがロボット掃除機は毎日よく吸い取ってくれます。

入門機には最適なAnkerロボット掃除機、次は中価格帯を狙いたい

Ankerロボット掃除機はロボット掃除機の良さを教えてくれるにはお手頃で入門機としてはお勧めできるものです。

ただ、Ankerロボット掃除機はバッテリーが長いという利点の反面、吸引力は弱いと言ったところがあります。

これは吸引力を弱くして掃除時間を長く稼働させることで綺麗にするというコンセプトだと思います。

ルンバなどはバッテリー駆動時間はAnker製には及びませんが吸引力はかなり強いと言われています。

値段の高いルンバはやはり安全性なども含めてよく考えられているようなので次の購入には候補として検討したいと思います。

一度ロボット掃除機を使い始めると手放す区とができないとは聞いてましたが、確かに自分はそう実感しました。

掃除革命ということでロボット掃除機、どうでしょうか?

-コラム
-