@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

コラム

ブログを書いてみようとする人にまず気に留めてほしいこと

パソコンを使う

友人とビデオチャットをした際に、「ブログを書くべき」と勧めました。

SNSもある昨今のネット環境でブログがなぜ必要なのかということ、そして書くときに意識しだしたら考えることなどを忘却録的に書いてみたいと思います。

ブログとはなんなのか

ブログはWebログということでそのものの定義をここで述べるつもりはありません。

目標を持ってやっている方にとっては特に問う話ではないのですが、日課レベルにしてない人にとってはまず『なんでやるの?」と思うところです。

SNSで目に付いたものや考え、不満などを簡単に表現できてしまうためどうしてもブログまで目を向けることはないようです。

今回友人に進める際にブログの目的として「自分のアップデートを記録する」ということを説明しました。

自分らしさ

人は毎日、なんらかしらの体験を受けて経験を積み上げていきます。

それによって価値観や意識が少なからず影響していきますが、これを文章化して記録することをブログの目標としましょうという話です。

文章化することでTwitterのように感情的に文書を書きなぐるということを抑止しますし、自分を見返すことは次の行動にも影響を及ぼせると思います。

日本だとWeb日記という文化もありましたし、日記や紀行という簡単な散文から書いていくというのは特に入りやすいかと思います。

自分を見つめるという意味でもブログというツールは便利なものなのです。

ブログを書くと決めたら

「ブログを書くぞ」と決めた時に次に考えるのはどこのサービスを使うか、です。

友人がブログの公開場所をプロバイダサービスで出してきた時にはこの時代にと驚きましたが、それも一つの手なのかもと思いました。

とにかく書くというところでブログを書く場合に以下の方法があります

  • 無料のブログサービス
  • レンタルサーバを使って環境を構築

ひとつめは一応無料なので利用しやすいと言えます。

プロバイダがブログブームで作ったものやネット企業が作ったものは設計が古い場合もあります。

サーバー

まず書くということが重要なので設計云々やその後のことについては後で考えてもいいとは思います。

海外の無料のブログサービスなどはソーシャル性も強いものが多いのでモバイルアプリを使うことが多い人は考えてもいいと思います(MediumやTumblrなど)

ブログは資産になるか

ブログを資産という向きもあります。

お金

個人的にはそこまで資産になるかというと長期的には無理かなと思います。

むしろドメインが資産効果になるとは思いますが、個人の価値が上がることでブログも資金元となる可能性も出ます。

資産というものになるには中長期のビジネスモデルを形成して個人に依存しないところで永続性が出ず難しいため、ネットショッピングサイトみたいなものに対して資産性が弱いというのが個人的な見解です。

とはいえ、自分の価値の目安となるツールなので短期的な資産化を図れると思います。

独自ドメイン、ブログデータのパッケージ化し、そしてアフィリエイトやアドセンスなどでの月ごとの収益率を明確化することでブログというものの価値を目に見える化にするのはブログを書くということの一つのゴールとなります。

最後に

まずは書く、というところから始めてその先は習慣化できた上で考えればいいと思います。

書いているとその記事を誰に対して書くのか、果たしてどう反応されているのかは知りたいと思ってくるかもしれません。

そうなってから次を考えればいいと思います。

Twitterなど、短文で書きやすいSNSで書ける時代ですが長文を書き、見直しながらより良い文章を読んでもらうというサイクルはきっと生活にプラスに働くかと思います。

-コラム
-