Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

背の高い人の家事に食器洗い機は絶対必要だと思う点

Th 食器洗い機

食器を毎回片付けているのですが、キッチンはどこでも自分の背から比べると低いように設定されていることが多く、自宅も実際結構腰を曲げて作業をするようになります。

結構食器の数が多いと大変なので10年以上前に買って使ってないと言っている食器洗い機を使えたら使いたいと親に申し出ました。

TOTOのEUD510という食器洗い機で2005年に発売されたものです。

動かしてみると特にエラーも出ないようなので使い始めてみました。

食器洗い機、マジ神です。みたいな感じで自分の使用感では最高ですね。

背の高い人には必須と思える食器洗い機

食器洗い機を使うと何がいいのか。

よく、時短や水・電気量がさほど変わらない、むしろ大変という人などもいますが、確かにそうです。

よくなるのは食器を洗わなくて済むという点で食器洗い機にセットするのが簡単でないため、どうしても時間的には若干短いかもしくは逆に長くなるという感じで全く時短には向いてません。

また、食器洗い機にゴミなどがたまるのを掃除しなくてはいけなかったりとメンテも考えるとそれほど全体労力にかけるものは減るというわけでもないです。

しかし、最低限のお鍋やプラスチック製品だけど洗うということはキッチンで作業する背の高い自分にとっては腰負担などずいぶん軽減できます。

そう、全て洗うという作業の軽減が食器洗い機の全てであると思います。

消え行く食器洗い機というカテゴリ

最近の食器洗い機ですが、メーカーがほとんど撤退してしまい、残っているのはビルトインを除けばPanasonicだけという状態です。

食器洗いに関しては設置が大変で、割と高価、費用対効果的にそれほどメリットが感じられないということもあって普及しなかったということかもしれません。

家電という分野で日本は存在感を出していたのですが、最近のメーカーの撤退などでほとんどの大手メーカーは影を潜めたというか、消えてしまっているので非常に残念です。

食器洗い機のカテゴリーでエポック的なものがまた出てくれば変わるのかもしれません。

掃除に関してはロボットやスティック、サイクロンなどの技術革新がありました。

ほんと、なんとかして欲しいですよね。

高齢化進んでいるわけだし。

-コラム
-