Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

うまく作業が進んでいないようなのでタスクのフローや作業フローを見直しました

Th ライティングしている人

自分の生活をどうするのかと考えた時にまず目標がぶれていることがわかりました。

とりあえず「経済」が重要課題というのはわかっていましたがアプリ・サービス開発というのは時間と能力、収益性を考えると選択肢として外すべきかなと。

一応、技術者崩れなので未練的なものはあったのですが趣味的に行うということ自体が習慣化されず、自身の中でもそれほど優先的になっていませんでした。

また、地方での産業は個人の小売・サービスか農業という非常に偏って人を選ぶ状況でしたのでこれも対象外。

そもそも声をなるべく使いたくない昨今、人付き合いがうまくいく気もしませんでした。

仕方ないのでブログのマネタイズということに一本化しました。

まあ、ブログ以外でも何か収益ができればそちらへの収益見込みを検討してもいいのでよくあるブログ飯的なものは期待していません。

アンテナは特に広くしておくべきとは思います。

どの業態、業種でもこれは必要ではないでしょうかね。

あまり知見を狭く構えていると幅はでなく、使い古されて錆びた歯車になりかねないと思います。

ブログの収益化ということをまず一番に添えて見たということで必然的に生活のスタイルやタスク、プロジェクトの優先度もそれに合わせるようになりました。

習慣化と進捗率

目標設定としてブログのエントリー数を多くするということにしました。

当ブログのような雑記以外でもアフィリエイト中心のブログなどもあるのでとにかく一定数のエントリーを作る、書くということを習慣化させるというのが具体的な目標になりました。

目標設定を行うにあたっていくつかのiPhoneアプリを導入しました。

Streaks

習慣化をするためのアプリで、特徴は6つにタスクを限定し、UIがタスク完了に関して気持ちいいというところ。

シンプルな画面とデザインなど細かいところまで丁寧に作られています。

ヘルス関係やApple Watch対応など、エクササイズなどを行う人向けのタスクをあらかじめ用意していたりと導入しやすさも上手く作られています。

6つしか習慣化タスクを設定できないという点は賛否両論あるかと思います。

自分の場合、生活ルーチンはたすくまに任せているので現在では十分な数だと思っています。

Streaks
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥480

Taskuma -- TaskChute for iPhone -- 記録からはじめるタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥3,600

Good Habits

タスクをこなした日を記録して閲覧できるアプリ。

タスクを行ったかどうかという点だけなのでStreaksのようにそのタスクを1日に複数こなしたということは管理できないです。

このアプリの目的はどの程度習慣化しようとしたタスクを続けられているかということを視覚化したところにあります。

目標達成として続けている日数をカウントするためのアプリと言えます。

Good Habits
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

Momentum Habit Tracker

なんで使っているのか忘れたけど気がついたら使っているアプリ。

特徴としては1週間でタスク完了した日がわかりやすいという点だけかなあ。

別に他のアプリで問題ないような気もするのでなんとも。

利点としてはアプリ内課金でのiCloud利用やMac連携だとは思うのですが、それほど自分は必要性感じてないんですよね。

Momentum 習慣トラッキング
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

Remaining

「進捗どうですか?」アプリ。

対象タスクの月内達成目標数をカウントしてくれるアプリですが、単位は自由に設定できるので達成率が表示されるのが目標達成度合いを見るのに非常に便利。

単純ではあるけどシンプルなデザインで使いやすいので手元にあって損はないと思います。

Remaining
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥120

作業の集中・生産性向上のためのポモドーロ・テクニック

作業に関しても集中化を行うため、ポモドーロ・テクニックという生産性を上げる手法を取り入れてみました。

方法は簡単で、キッチンタイマーなどを使って以下のサイクルで作業をするだけです。

  1. 25分間作業をする
  2. 5分間休憩をする
  3. 1.から2.を4回繰り返したら長めに休憩を取り入れる。

この方法で集中力を高めていくというもので、自分の場合はMacで作業をしていることからMacアプリで管理することにしました。

Be Focused Pro

Pomodoro Timeの有料版。なぜか名前が変わってます。

広告がなくなったこととiOSアプリと連携できることが有料版の売りのようですが、日本だとApp StoreにiOS版は10月24日現在、ないんですよねえ。

Be Focused Pro - 仕事および勉強用の Focus Timer
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥600

プロジェクトの優先順位

タスクの順番ですが今まではどうしても朝起きて世の中の流れを頭に流し込むため、ニュースを見たりフィードを読み込んでいました。

この方法は割と世の中を理解しやすいのですが、朝食後に家事などをした後にブログを書く作業に入りにくかったですね。

ブログを書くということに限って言えばとにかく、書くということを習慣化にしてしまって何かを行う前にはとりあえずものを書けという癖をつけるのがベストのように感じます。

ということで起きてコーヒーを入れた後はブログをとにかく頭を冷ましながら書き続けることにしました。

従来の朝の作業などは午後のやる気の低下する時間帯に回しました。

これでネタとしてのフィードなどを拾う機会が減るとは思いますが、実際ニュースサイトを時事刻々と拾って転載とかいうニュースサイト系のブログではないのでそれほど最新の話題を拾う必要はないかなあと思います。

最低限の最新情報はTwitterのモバイル通知などで拾えばいいわけで従来の手法ではそこまで生産性や品質に寄与してなかったと振り返ってみると感じました。

これでどうなるか?やってみよう

今回の習慣の見直しは果たしてどれだけの効果になるのかわかりません。

習慣の達成度に関しては確かにこれで視覚化できたので進捗はわかるのですが、それがどの程度の収益性に繋がるかはあまり見通してないです。

ブログに限って言えばとにかく良質のコンテンツを毎日更新し続ける必要があるというだけは理解しているので(細かいところでどうこうというのは触れませんが)がむしゃらにまずは突っ走るところはあると思います。

数ヶ月してブログに関しては見直せばいいと思いますし、それ以外のことも状況に応じて対応していくほうがいいんでしょうね。

-コラム
-