Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

クラウドファンディング「Makuake」のとあるプロジェクトに出資してみた

Th クラウドファンディング

ふと目についたInternet watchの記事

Narattive Clipが終了という話なのでどうしたものかなあと思った時に、これです。

61N自体はKickstarterか何かのクラウドファンディングで目にしてましたが、日本でクラウドファンディングで持ってくるところがあるとは思いませんでした。

61Nの設計自体はそこまでNarattive Clipと同じではなく、記録した情報は無線でスマートフォンへ流していくため、クラウドサービスも含めてどの程度使いやすいか未知数です。

むしろ、限定的に使えないところでウェアラブルカメラ、アクションカメラに近いような気もします。

開始3日で50%を超えたということで果たしてゴールできるのかは微妙なラインですが、まあ、クラウドファンディングってこういうものだよねえということで気長に。

あと、ついでに小型圧縮マシンの「VAGO」も。

こちらはすでにゴールしていますが、圧縮袋が特殊っぽいので必要ならば追加で出資する方がいいかも。

衣服類の管理を強化しようとしてもいるのでこれも便利そうです。

最近はガジェット系はクラウドファンディングでというのが多くなりました。

製品寿命を考えると生活シーンに完全に長期にわたって使うという形には向かないものの、代用のものが製品化されてくることもありますし、製品化するものもあるので運にはよりますがクラウドファンディングで出資して体験してみる方がいいのかもしれません。

クラウドファンディングといえば有名なKickstarterで成功したhelloのSenseという睡眠ガジェットもAmazon.comで。

Amazon.co.jpや代行業者だと価格の倍以上になるのでさすがに。

運送費と手数料考えるとそのくらいになるんですよね、海外輸入品は。

Hello自体も送ってくれるようですが、こちらの価格もやはり倍くらい差が出るのがなんとも。

ガジェットが好きな人が最近はネットなどで多く見かけることもあるので個人輸入やクラウドファンディングもネタとしては結構注視してみるものかもしれない世の中です。

-コラム
-,