Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

何かと忙しい朝の仕事のスマート化

Th 朝日

朝の始まりと規則正しい生活と

朝は6:30にApple Watchが朝食のアラームを鳴らすところから私の朝食や家事などは始まります。

早朝に起きてコーヒーを煎れて、昨晩のWBSをタブレットで流しながらほぼ1日分の昨日のフィードを読む、そんな朝のサイクルから始まって家族との朝食から片付け、歯磨きや掃除をルーチンワークとしています。

Th 朝のコーヒー

この規則正しい生活を支えるのは「たすくま」でのタスクシュートとiPhone、Apple Watchによる通知です。

Taskuma -- TaskChute for iPhone -- 記録からはじめるタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥3,600

 

Apple Watchだけで完結できるところもあるのですが、たすくまを始めとしてiPhoneで操作する必要性があるアプリも多いのでズボンのポケットにiPhoneを突っ込んでます。

カラビナでぶら下げるようなスマートフォンケース的なものの方がいいかなあと最近は思っています。ちょっと探してみようかしら。

朝食で少しでもゆとりを持つ

朝食は家族とDTCP-IPでCATVから購入したSTBで録画した番組をiPad mini3に流していつもとります。

平日は大体WBSを流してます。自分は一度流してますが。

糖質のことをちょっとは気にしているのでキッチンスケールで100g程度にご飯は制限しています。

そして食べる時間は咀嚼を考えてタイマーで管理して20分以上、一口40回以上の咀嚼を心がけています。

Apple Watchで10分タイマーで通知を来るようにしてそれを2回以上。

ひとくち口に入れたら橋を休めてゆっくり噛みます。

食器洗い機を動かし始めました

食事は大体自分が最後になるのですが、食器は食器洗い機で。

Th 食器洗い機

TOTOの食器洗い機を10年以上前に買って1年も使わないで物置になっていたのを復活させました。

食器洗い機がもはやディスコンレベルのものになっていてPanasonic以外はほぼないという状態なのはどうにかして欲しいところです。

日本家電の終了ということなんでしょうか。残念です。

TOTOの食器洗い機はかなり優秀のようで今でも自力で直して使っている人がいるほど。

今の機械が壊れたらどうしようかなあとは思いますが、その時はその時。

食器洗い機は万能ではないのでお皿やお椀などを中心にプラスチック製でないものや大きさ的に入るものをうまく並べます。

汚れがひどいものなどは水である程度流したりしておくので稼働させるまでにそれなりに手間があります。

とはいえ、動き始めると鍋やプラスチック容器程度を洗えばいいだけなので腰を曲げて洗い場で洗わなくてはいけない自分にとっては負担はかなり軽減されて助かっています。

掃除は片手間作業的に

掃除は母親がスティック掃除機でやることもあるのですが、交代で行なっています。

Th ロボット掃除機

とは言ってもロボット掃除機にかけさせるだけなので自分の手間としては危機を稼働させるのとかけやすいように床にあるものや椅子などを動かして終わる時間をタイマーにかけるだけです。

 

Th マウスピース洗浄用具

ながら的に行えるところが多いのでこの間にマウスピースを洗ったり、歯磨き髭剃りなどを行なったりなどたすくまの項目に沿って行います。

ロボット掃除機に代表されるようにマウスピースなども洗浄液につけておく時間は放置なのでタイマーで終わる時間を通知させるような仕組みにしています。

通知をうまく活用してスマートに

タスクアプリやタイマーでもいいのですが、自分の場合、作業用のMacでも通知を受け取れるようにSlackのリマインダー機能を使っています。

いくつかTextExpanderのスニペットに登録してあるのでそれほど手間ではないですが、もう少し洗礼させておきたいところとは思います。

他にも廊下や階段、お風呂の掃除などを定期的に行なったりもしますが、大体8:30には家事が終わり、自分の作業に入れます。

スケジュール管理と自動で行えるいくつかの機器などが効率化、習慣化を支えてくれています。

一度うまくはまるようになれば後は時間見積もりもしやすく、全体コストを下げられるので参考になるようでしたら検討してみてもいいと思います。

TextExpander + Keyboard
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

-コラム
-