Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

サンワのタブレットアームスタンド2つ購入した私のアームスタンド観

2017/01/31

Th サンワダイレクトのタブレットアーム

サンワダイレクトのタブレットアームスタンド

今まで使っていたタブレットアームスタンドですが確かにiPad mini専用のホルダーになっていることで取り出しはいいのですが、どうもPCデスクを使った場合はフレキシブルアームは長さが思ったより長いことや自由度の高さによる位置をうまくまとめられないことなど、ちょっと使い勝手が悪く感じるようになりました。

対応タブレットを固定にせずにサイズだけで固定できるホルダーも視野に入れて色々と検討してましたがサンワダイレクト販売のものがいくつか高評価でしたのでこの機会に購入してみることにしました。

値段的に手ごろな5000円くらいだったのもありますが、まあ、失敗してもいいかな、くらいの値段。

届いたパッケージもかなり簡素でコストカット感が高いというか、家具的な感じはします。

Th スタンドのケース

思ったよりパッケージは小さいのもびっくりしました。

本当にこれでそこそこのアームスタンドになるのか心配になります。

早速取り付けましたが、フォルダーをつけてあとはクランプをデスクに取り付けるだけです。

六角レンチで各関節を動かして固定させますが、そこまで必要になることはないようなくらいある程度曲げることができました。

デスクの奥の方に設置した場合、アームの長さが短いので手前に近いところにつける必要があります。

タブレットなので奥の方につけると操作を行うタッチ操作がしにくくなると思います。

リストラしたタブレットアームスタンド

色々と使ってきてタブレットアームスタンドは作業スペースの関係で形状や長さとホルダーや関節部の安定度の要求が変わると感じました。

すぐにダメだという感じになたのはホルダー部が緩かった、というところ。

この部分は当たり外れがあるので一応レビューとか見ながら商品の候補を選びます。

スイッチ部分や充電部分を塞ぐような形状もなるべく避けないといけません。

クランプで固定位置から遠い場合はフレキシブルアームの方が使い勝手はいいのですが、アーム部分がそれなりに固く、回転の自由度は弱いので結局最初に固定したら動かしにくくなると感じました。

動かすことで固定するクランプ部分が動いてしまうのはどのようなものでも発生してしまいますが、特にフレキシブルアームは可動部分ごとに力を分散して動かす仕組みでないためかよく動いてします感じがしました。

そのためクランプ部分のゴムなどがずれて言ってしまうなど、意外に安定してくれない感じがしました。

他にもアームの関節部分が弱く持ち上げられないと言ったものもありました。

六角レンチで固定できるように思えましたが、どうも関節部分の緩さは締め付けで完全になくすことはできず、ホルダーが一定以上上がらない状態になったものもありました。

これも使って見ないとわからない部分です。

車載などによく見る吸盤タイプのものは装着が楽のように思えましたが、この吸盤部分がデスクのエリアを取ってしまうため、使い勝手はイマイチでした。

まとめ

タブレットを複数扱うにはアームスタンドはかなり有効です。

手で持つことや角度調節ができるだけのスタンドなどでは空間の自由さや操作の利便性が及ばないところもあります。

タブレットアームスタンドはいくつも種類が出ていて実際使って見ないと自分の環境でうまく合致できるかわからないところがあります。

今回はデスク上で補助作業に使うと言った要件で自分は満足を得る製品だったのですが、これもベッドで使ったり座椅子から操作とかシーンごとに違う感想になると思います。

タブレットアームスタンドの使用感はその利用譲許を見て評価して、検討して見るのが大事だと言えますね。

-コラム
-