Life is Enjoy

生活を楽しく

トラブル

Windows Update (KB3122947)のインストールが失敗するときの対処方法

2016/01/06

Windows Update on Surface 3

パッチの導入エラーが止まらない

KB3122947エラー

先週末あたりのWindows UpdateパッチであるKB3122947がエラーでインストールできないという件が多発してます。
いくつか対処方法がありますが、私の実機、Surface 3での結果という形でまとめていきたいと思います。

実際に直してみよう

とりあえず、今までのトラブル時の問題ということでSDカードを抜いてみました。
まあ、普通に関係なかったですね。
この部分が問題になるかどうかはなかなか見極め難しいのですが、多くの人がエラーになっているということから機種固有は少ないと考えられます。
環境依存ではあるでしょうが。

一応、マニュアル通りということで進めます。

  • トラブルシューティングツール → NG
  • BITS トラブルシューティングツール → NG
  • DISMコマンド → NG
  • システムファイルチェッカー → NG

多分、インストール失敗する環境に関しては以上のレベルでは問題無いという部分でNGなのかもしれません。
実際、LIVAには問題なくインストールできてしまっています。

ここによると32bitと64bit、各々の環境でコマンドプロンプトを使ってコマンドを入れるとあります。
Surface 3はWindows 10 64bitで動いているので64bit用のコマンドを。

dism /online /add-package /packagepath:C:\Windows\SoftwareDistribution\Download\c4a1b8896ce9fbfea96c1ee6890d52a5\windows10.0-kb3122947-x64.cab

コマンド実行

何事もなく終わったようなので更新をかけると「最新の状態です」とでます。

最新状態

しかし、設定の更新履歴を見ても普通に入っていません。

履歴に載りません

インストールされたかどうかの確認はコントロールパネルから。

インストール結果

問題なくインストールされたようです。

パッチエラーは今後もありそう

たまにWindowsを立ち上げてはアップデート、みたいな場合にはこういう問題はあまり遭遇しなさそうですがWindows 10のとりあえず各種修正、変更はネットワークパッチでという性質上、毎日というほど確認という習慣のため怒る時になりますね。
特にタブレット型になるという部分も環境に拍車かけてる感じです。

MicrosoftコミュニティーやGoogle先生にはお世話になりっぱなしですね。

-トラブル
-,