Life is Enjoy

生活を楽しく

レビュー

ブログ書きに便利、高級コンデジDSC-RX100M3

DSC RX100M3

ブログ書くのに高級コンデジがあると便利という話

スマートフォンの普及によって格段に写真撮影は楽になりました。

とはいえ、スマホはスマホ。
SNS投稿などは楽ですし、手軽に写真は扱えてもさすがにコンデジ以上の表現力を求めると力不足感が出てきます。

腕でカバーする、というか一定以上のデジタルカメラを使うにはやはりテクニックなどが重要にはなってきますが伸び代はやはり高級コンデジやミラーレス、一眼にはかないません。

交換式レンズカメラは自分としては手間で場所をとることもあり、お手軽さがない、ということで高級コンデジをと思っていました。
最近の高級コンデジはレンズや処理周りなど非常に優れていて(当然お値段もですが)ブログなどに使う写真なども撮るのに便利です。

ブログでちょっと凝りたいなあと思い始めたらカメラ周りを考えてもいいかなと思います。

DSC-RX100M3レビュー

DSC RX100M3 2

ということで、SONYの高級コンパクトデジタルカメラ、DSC-RX100M3です。
WiFiあったり、小さくまとまっていてM2の頃から検討してましたが今年頭に購入して使ってみてました。
自分の使い方や腕の問題はありますが、簡単に感想を書いていきたいと思います。

WiFi、実はそれほどいらない

WiFi機能はWindowsなら兎も角、Macだと必要性は感じられません。
写真アプリに取り込むに関して、USBやSDカードでしか方法がないと思っています。
ファイル自体は落とせるようですが連携しているわけではなさそうなのでシームレスな連携はできないかなと。

iPhoneなどとの連携はDSC-QX10と同じようなものですが、レンズカメラと違い、あまり利用頻度はないと考えました。
SNSに外で写真を送る、という場合には使えますが、そういうことはあまりしないので。

AFはやはり慣れが必要

AF(オートフォーカス)はスマートフォンのタッチ操作の簡易的なものに慣れているとやはり癖があります。
手軽に撮影するという気持ちだとマニュアルはあまりしませんし、最終的にはシャッターボタン半押しの半自動のものにしました。

動きがある場合はある程度の自由度と速度が必要になるので中心フォーカスでフォーカスポイントを決めるようにしています。

他にもモードやエリアなど選べるのでまだまだいじりがいはありそうです。

筐体のコンパクトさ、その他

DSC RX100M3 3

やはり、本体自体が小さいので持ち運びは便利ですし、取り扱いも手軽です。
起動や撮影後の処理の時間は仕方ないのでこれは慣れるべきかと思いました。

色再現は素晴らしいですが、デフルトにあるモードだと光量が足りなくなる感じで、必要であれば編集をするべきかと思いました。
ちゃんとした再現率なので細部までくっきり撮影できているので編集作業もそれほど苦ではないと思います。

撮影器具でライフスタイルは変わる

スマートフォンの登場ですごく身近に写真が降りてきました。
これはこれで素晴らしいですし、クラウドによって撮影データ管理も楽になりました。

SNSの発達においてはこのスマホ撮影は切っても切れない話だと思います。

先祖返り的にコンデジを使う格好になりましたが、撮影をよりじっくりするというスタイルの場合にはしっくりきます。
あとで写真を編集などしたりすればいいということなのでとにかく撮るというスタイルはより強くなりました。
スマホだと、すぐにSNS共有という格好の方が楽ですし。

後、iPhoneを撮影できるのは地味に嬉しいです。
まあ、あまりやることないですけど、記事によっては撮影できると便利です。

カメラ会社各社がこのカテゴリにはいくつか出してきているので安いコンデジやスマホで物足りなくなったり、生活スタイルを変える、などという時に購入を検討してもいいと思います。

-レビュー
-, ,