Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

意外に時間のかかったAppleエクスプレス交換だけど新品はいいよね

Th iPhone交換品

無職引きこもりの盲点

前回までのあらすじ。

AppleCare+のエクスプレス交換って翌日とかそういう早さのレベルじゃなかったけと数日間ステータスが変わらずに焦ってしましました。

土曜の朝一番に申し込んだわけですが、発送が手配されたのは月曜の午後。

サポートに確認しましたが、そう「Apple Store Onlineでの事務的手続きは平日のみ行われる」のです。

言われると納得するところもありますが、日本のサービス業の24時間年中無休やニート毎日休みの人間にとってみれば盲点でした。

カードの与信枠で焦ってしまいましたが、そういうものです。

iPhoneの配送前作業

iPhoneを交換するにあたって必要なものはバックアップと設定のリセットです。

詳しくは以下のリンクにもありますが、自分の場合はApple Watchをペアリングさせている関係でまずペアリング解除によるApple Watchのバックアップを行わないといけません。

その上でバックアップを取ってあとはSIMカード引っこ抜いて終了です。

iPhoneが交換されても一苦労になることも

iPhoneの交換品をもらえば、バックアップを復元すればいい、そう思っていた時期も私にはありました。

これはよくある話なのですが、対象機がiOSのバージョンが古い場合のことが多々あります。

新機種出たときにすぐiOSバージョンアップしたとかあったりしてバックアップのiOSのバージョンが新しいということもあったりでなかなか気が抜けません。

こうなると新規としてiPhoneを設定してiOSをOTAなどでアップデートして、完了後にバックアップから復元という手順になります。

Apple Watchなんかあるとここからペアリング作業があったりとなかなか大変です。

さらにはBluetooth機器の再ペアリングなどもあったりとか、バックアップデータ内にID/パスワードなど入っていないような、古い造りのアプリとかはさ伊勢ってしないといけなかったりもします。

まあ、待ち時間の方が多いので手順がわかっていればだいたい問題ない話ではあります。

スマートフォン、データをクラウドなどに置いてあったりと肥大化してきたりするストレージなども含めて機種交換は大変な作業になってますね。

交換品は新品っぽくなっているのでいい感じ

バッテリーで膨れ上がったとかいうのはさすがに交換してほしいレベルのものでしたが、それとともに不良などとも取られないであろう液晶のドット抜けが綺麗さっぱりないのが嬉しいです。

意外にドット抜けって一度気にしだすと困るんですよね。

これでAppleCare、および分割料金の支払いが終わる頃まで十分役立ってくれそうです。

-コラム
-, , ,