@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

Tips

Parallels Desktop 11でUbuntu 16.04 LTSをインストールする

2016/05/12

Th Ubuntu 16 04 LTS

まず、Parallelsは最新バージョンである11でもUbuntu 16.04のサポートは現在行っていません。

開発中とのことなのでいずれは対応すると思いますが、15.10など非常に遅い対応でしたし、LTSなのに即時に対応できないというのは人員的リソースや優先順位など協力でないだろうと推測されます。

確かにParallelsってMac上にWindows動けばいいよねっていうところもあるので仕方ない側面はあると思います。

とはいえってもなるべく早く触ってみたいと思う人もいると思います。

色々といじってみてインストールの条件がある程度見ててきたのでメモ的に残しておきます。

対応されれば意味がないものではありますが、現状の対応策ということで。

なお、私の環境下での再現ということで確実に動作を保証するものでもないですし、Ubuntu環境が正常に動いているというものを保証するものでないと一応述べておきます。

Ubuntu Linux 16.04 LTSをインストールする

こちらが試したのは日本語Remixですが、本家でも変わらないと思います。

ISOイメージをダウンロードしてParallelsにゲストOS追加させます。

インストールに関しては高速であろうとなかろうと大体途中で出る不具合は同じだと思います。

インストールが終了するとデスクトップ画面はランチャーとメニューバー以外は真っ黒という状態になります。

Th ブラックスクリーン問題

ディスプレイ設定で3Dアクセラレーションをオフにするとこの現象は止まります。

しかし、オフにすると今度は描画面がもっさりしてしまうため、実用性に問題が出ます。

これを回避するためには3Dアクセラレーション設定をオンにした状態でParallels Toolsを再インストールする必要があります。

オフにした状態で再インストールして設定をオンにしてもドライバ設定が対応しないため、意味をなしません。

問題は真っ黒いデスクトップ画面でParallels Toolsをどうインストールするか、ですがとりあえずアプリケーション自体は表示しているので通常と同じに行えばいいことになります。

再インストールを行うと管理者パスワードを要求されるのでダイアログに入力します。

Th Toolsインストール画面

画面のような場所に表示されるのでフォーカスが当たっていればそのまま入れればいいだけですし、当たってないようであればおおよその場所にマウスカーソルを動かして入力します。

インストールが終了すれば再起動すると思いますが、どうも長く再起動しないようでしたらParallels側で再起動します。

うまくいっていれば真っ黒い画面ではなく、普通な画面になります。

もし、改善されないようでしたら再度Parallels Toolsの再インストールを試してみるといいと思います。

何回もうまくいかないようであれば、別の問題かもしれません。

なお、新規インストールだけでなくアップグレードでも同様な手順になります。

-Tips
-, ,