@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

レビュー

ライフログアプリMomentoで以前の生活を振り返ろう

Momento扉画面

今回紹介するアプリは「Momento」

簡単に紹介するとライフログアプリ。

日記アプリ、日記アプリとも呼ばれています。

その日のネットの記録を残す

スマートフォンの普及によって最近は日記以上にSNSなどにつぶやいたり、記録を残すという人も少なからずいると思います。

とはいえ、日記は日記。

ローカルデータとしてプライベートの内容を記録しておくというのは一定以上の需要はあるでしょう。

iPhoneアプリの「Momento」も日記アプリとしての機能はありますが、むしろライフログの色が強いと思います。

Momentoはネットサービスのフィードを登録してネットでの発言情報などを集めるアグリゲータの機能があり、1日のネットにおける行動を記録することができます。

扱うことができるサービスはTwitterやFacebookなど主要なSNSで、1日の行動はこのサービスなどを中心に保存されます。

以前からのユーザーですと今のメジャーアップデートのバージョンにおいてサービスが少なくなったため移行しにくいところはあり、評判はイマイチです。

なので前のバージョンを、という声もありますがどうも新規アカウントだと扱えるサービスは同じになっているようです。

ということでメージャーバージョンアップ版の3を今回は紹介します。

ネットの中の自分

登録できるSNSは4つです。

Momentoフィード登録画面

Twitter、Facebook、Instagram、Swamと最低限は揃っています。

かなり絞られていてRSSフィードを扱うことができなかったり写真サービスの老舗であるFrickrもなかったりと不満の方も多いようです。

自分的には公開情報はほとんどこのサービスに集約されていることもあるのでそれほど問題になっていません。

あえて付け加えればYou tubeの登録履歴が欲しい、くらいでしょうか。

Momentoデイリータイムライン画面

画像情報も取得されるので文字だけという退屈なものにはなっていません。

サムネイル的に取得写真などを見れるのでその日の行動を見返すことがしやすくなっています。

もうちょっと欲を言えばブログのサムネイルも欲しいという気もします。

その他の登録サービス

運動記録のMoveや配車サービスのUberも利用できるようになっています。

移動などSwamと連携できるのでおおよその情報が残せるのが強みだと思います。

逆にヘルス情報としては扱う予定が今の所ないのか、運動量などの情報は扱ってないようです。

ローカル的にメモを残せるようにもなっています。

Momento3メモ画面

タグや画像、位置情報など、普通の日記アプリにあるような感じでエントリーを残せます。

この情報はローカルだけなのでプライベートな記録を挿入するのに使うのがいいと思います。

リマインダーで呼び起こされる記録

ライフログをただ記録する、だけではやはり意味がないと思います。

記録した情報を定期的に見返したりして、生活の改善などやその時の使える情報などを掘り起こすことで今の生活を修正する手助けにする手段としましょう。

Momentoにはリマインダー機能があります。

Momentoリマインダー設定画面

1年、2年、など数年前の同じ日に何をしたのか、という記録を振り返るように促すものと、一定の時間に記録を促す、二つの種類のものです。

後者においては朝起きて1日の目標などを立てるためとか、寝る前に1日を振り返る、などというように使うと効果的です。

日記やスケジュールの見直しなど習慣化するものだと思うので慣れないうちはなかなか難しいと思いますが、ぜひ活用しましょう。

振り返るということ

Momentoタイムライン画面

メジャーバージョンアップであるMomento 3では1日をまとめて、画像などがあればそれをサムネイル化してタイムライン的に表示しています。

1日の情報もタイムラインで表現しており、時系列的に行動を振り返ることができます。

振り返る期間も日にち単位、週単位、月単位にできますし、1年、2年などの数年前の同日日を参照できたりします。

リマインダーで見るように促されるだけでなく、自分でメイン画面のタイムライン画面にて見直すことも可能です。

タブにはサービス情報ごとや人、場所、タグなどがあります。

情報参照できますが、私の今の使い道においてそれほど使う必要性は感じていません。

情報が溜まっていったり、必要性を感じた時点で使うかもしれませんが。

振り返るということはスケジュールや目標の誤差修正のためにはかなり重要な要因だと思います。

古いカメラとアルバムのモノクロ

その観点でいえば、各種サービスに残す情報もまた変わってくるのではとも思います。

SNSは他人との情報共有や情報を得るためのプラットフォームでもありますが、自分の入出力という意味で使うこともあるかと思います。

サービスを使える各々の社会的ステータスによって考え方は違うかと思うのでこのようなライフログツールの位置付けも本記事のような方法だけではないかもしれません。

ですが、生活をよりよくするというツールであることには変わりないので是非とも自分のネットライフをよりよくするために活用してください。

Momento — Diary / Journal
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: ¥240

-レビュー
-, , ,