Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

多くの高山植物と雄大な景色を楽しむ白馬五竜高山植物園

母親がいいなあという言葉でだいたい我が家の家族旅行は決まります。

ということでTVで母が「行きたいなあ」といった白馬の山をゴンドラで見に行くということが決まり、週末に行ってきました。

よくわからないので道の駅の観光案内所へ

今回、かなりアバウトな場所ということだったので道の駅の観光案内所で聞いてみました。

オススメされたのが五竜高山植物園でした。

なんか父親の最初のリクエストは八方尾根だった気もしましたが、まあ、ゴンドラで花も観れるということで決めました。

五竜高山植物園まで行けるゴンドラの駅までは道の駅から割と近く、車ですぐでした。

8人乗りゴンドラ「テレキャビン」とリフトで山を登る

Th 五竜テレキャビン

登るときは特に急な傾斜も眺めがいいなあという感じですが、降るときは最初は結構驚きますね。

Th テレキャビンで上昇中

9時ごろの時点でそれほど混んでないというか、結構スムーズに流れていて混雑みたいな感じにはなってないようです。

山頂のアルプス平駅は標高1515mということで、見晴らしがいいです。

Th アルプス平駅

そこからペアリフトに乗ってケルン近くまで登ります。

Th ペアリフト乗り場

お手軽なトレッキング

リフトを降りてから約20分ほど歩く「見返り坂トレッキング」コースがお手軽なので歩いてきました。

Th ペアリフトおりば

整備された山道を歩いてお地蔵さんが祀られている地蔵の頭まで。

Th 地蔵の頭

むちゃくちゃ急な坂はないので足が弱い母もなんとか登れました。

多くのパラグライダーの飛行や白馬村を眺められたり、山々を見れたりと景色はすごく綺麗で楽しめました。

Th パラグライダーが飛んでいる

Th 盆地を望む

観光客の多くも地蔵の頭で休憩したり、景色を楽しんでいて結構賑わっていました。

Th 地蔵ケルン付近からの眺め

高山植物を眺めながら

高山植物園はリフト降り場から整備された山道を下りながら見ていきます。

Th 高山植物園を歩く

普通の花園とは違って一面に咲いているような感じではないですが、手入れをされていて開花している花がいくつかまとまってみれました。

Th コマクサ

Th 高山植物園

今年は暖かくなるのが早かったため、開花時期も半月も前倒しになったりとずれてしまったのは残念ですが、それでも散策で楽しめました。

生息している植物を説明の札が立てられていたりと手が込んでますね。

Th 開花が早かった

長野県北部地震から

2014年11月に起きた白馬村を襲った震度6弱の震災のニュースはかなりショッキングで復興も厳しいのかもと思っていましたが、今回白馬村を訪れると観光客が夏休み、週末とあってかなり賑わっていました。

五竜高山植物園でも職員の方が草刈りや花の手入れなどをしていて、力が入っているのに感心しました。

Th 手入れをしてくれている管理者さんたち

ゴンドラ、リフトなど丁寧な対応などを見ていると観光地としても素晴らしいですし、リピートで訪れるとソフトクリームの無料券などサービスも充実していていろいろとやっているのはすごいと思いました。

観光の話題も最近は大きくなってきましたが、こう言った丁寧で付加価値のあるサービスが広まっていって経済効果が大きくなってほしいなあと思います。

-コラム
-, , , ,