Life is Enjoy

生活を楽しく

レビュー

清潔感のためにエチケットカッターを使おう

エチケット

鼻毛カッターではない

鼻毛の処理というのはあまりお元にでない話題だとは思います。
抜くのはあまりよろしくないですし、鼻毛ハサミも割と使いづらそうです。

昨今の情勢で結構、空気中にチリなどがある場所が多いと思います。
関東なんかはほんと、空気が田舎と違って厳しいものもありました。

公害

中国の黄砂やPM 2.5もそうですし、ガソリンやタバコなんかもそうです。
意外と鼻にはよろしくないような世の中だと思います。

ということでエチケットカッター。
鼻毛カッターということも多いんですが、最近だと産毛や耳の毛なども処理できるものもあるので「エチケットカッター」という言い方のほうが、なんとなくいいです。

Panasonicのエチケットカッターを購入

外に出て人に会うということを考えると、身なりを正すのに重点を置きたいなあと。
そんなことでエチケットカッターを買ってみました。

エチケットカッター

実際値段考えると割と安め。
意外にいけそうな気もするので試して使って悪くないということもあり、父親用にもう一本。

別に毎日やる必要はないのかもしれませんが、髭剃りついでに毎日使っています。
やはり、清潔にしておくのは気分的にいいです。

簡単なレビューをば

カッター部は特に見えないですが、普通に使っている分には変に毛を剃るときに変な感じはしませんね。

初めて使うとさすがにこれを鼻に突っ込むのかと「恐る恐る」な感じですが慣れればだいたいどの程度で剃るのかわかってくると思います。

電池

電池に関して。
まあ、普通に単3電池で動きます。
切れたら換える、ということで充電式ではないです。

100円ショップで買った電池だと若干パワーが弱く感じました。
ある程度のパワーがある方が剃った感じはいいです。
自分は充電池のエボルタを使ってますが、さすがにパワーがありますね。
個人的にオススメですが、お好みで。

充電池

エチケット大事

清潔感は大事ですよね。
特に、鼻毛って、まあ、なんとも微妙なところなので手入れはしておくべき場所と思います。

それにしてもエチケットカッター、値段が随分お安いのですね。
結構なものでもこの値段です。

心配としては父親にプレゼントしたエチケットカッター、果たしてどの程度使われているのか。
あまり使っている感じはしないのでそこだけが心配です。
結構、外の作業をしているので鼻毛周り、処理が必要だったり、付き合いもたまにあるので。

-レビュー
-