@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

コラム

ブログ引っ越し(BloggerからWordPress)

2016/01/25

Blog image

ブログをひとつのブランディングへ、というほど注力しようとしたわけではないですがある程度のツールとして使おうとした場合、今まで使ってきたBloggerを使い続けるべきかどうか再検討し、引っ越しをしました。 以下、引っ越しを思い立ってから諸々の流れをダラダラと書いてみます。

Bloggerから引っ越す理由

Move

  • Bloggerのメリット GoogleなのでAdSenseなど利用の敷居は低そう。 ある程度テンプレートなどがあるので取っ付き易い。
  • Bloggerのデメリット プラグインやテンプレートを強化しようとすると非常に労力が必要。

まあ、簡単に言うと敷居は低いので個人ブログをはじめるには日本のブログCMSサービスやるよりはやりやすいかなあというところ。 その分、デザインやSEOなど少し手を入れようとするとなかなかしんどい。 ここらへんは特に最近のブログといえばWordPressという風潮でテーマやプラグインがかなり充実しているWordPressと比べると雲泥の差という感じ。 無論、無料で始めるという意味ではBloggerは優れているんですが安いレンタルサーバに独自ドメインをくっつけても月に500円もかからない今だと極端な差とは感じられません。 特に昨今のブログにおいて広告収入はひとつの特徴であり、モチベーションの一つであるため、投資に見合う効果もあると言えます。

独自ドメインも使い回せば今後のブログ活用にプラスになる、ということで物は試しと引っ越すことを決意しました。

ドメインを取る

Sign ok

独自ドメインを取るときにレンタルサーバとの連携も楽な方がいいなあということも考慮しました。 大体、安いドメイン取得はGMO系とその他という感じな部分もあり、選択肢はわりと絞れてきます。 レンタルサーバはどうせ初期にはブログ1つ作れれば十分でそこそこのパフォーマンスあればいいやということでロリポップとミニバードの2つに絞りこみました。 GMO系は使い勝手がなあとお名前ドットコムのサービスを使っていて思ったのでスタードメインとミニバードの組み合わせでいいかなあと安直に決めました。

ミニバードやスタードメインの運営しているネットオウルでは支払いが電子マネー的なポイント、ネットオウルポイントで行っているのが特色です。 このため、チャージという面倒くさい手続きをしなくてはならず、口座などから引き落としで継続手続きをすることが出来ません。 かなり面倒な仕組みですが、まあ、勝手に引き落とされないのは利点だと前向きに捉えることにしました。 当然、引き落としに関して忘れないようにリマインダーに登録しておきました。

ブログのデザイン

Discussion

WordPressは初心者なのでとりあえず、テーマを色々と調べましたがわりと評判がいいStingerをテーマに選びました。 実際には子テーマをさらに探して修正を加えています。 その上で便利そうなプラグインを手当たり次第突っ込みました。 ここらへんの作業がすごく楽になっているのは常世の感がありますね。

色々と悩んだのがプロフィール。 プラグインを幾つか試しながら結局気に入ったものがなく、現在どうしたものか思案中。 試した中にはHTMLの出力がおかしかったりで下手に悩むのも嫌なので採用を見送ったものも。 今のところ規模感がないブログなので必要性もないと思い設置をやめています。 実際、あそこを見てどうこうという人もそうそういないだろうと。 時間のあるときにでもまたいじろうとは思っています。

また、広告関係もPVがある程度にならなければかえって逆効果なのかなということで見送っています。 気が向いたら設置するとは思いますがしばらくはサイトの成美に時間をかけたいと思っています。

リンク切れ問題など

Cut

リンク切れが相当数あることがわかっています。 該当記事は一旦削除してますが、過去の記事に関しては見直す必要があるかとも思っています。 単純にリンクを削除でもいいですがそれでは記事自体に意味がなくなります。

特にリンク切れが激しいのはiTunes Storeのアフィリエイトでリンクシェアのものです。 iOSアプリ関係はそもそもアプリが動かなくなったり、作者が引っ込めたり、削除されたものも多く、現時点で意味がある記事だけを残すべきなのかなと考えています。 時代的に意味のないと思える記事なども削除するか、全面的に書きなおすべきなのか検討したいところです。

古い記事は歴史的に残すというのもある意味必要とは思うのですが、水もの的な要素が強いものを残しても仕方ないというところもあります。 新しい記事を書くことのほうがメインのほうが生産的ということもあるので書き直しも出来ないものは削除のほうがいいのでしょう。

-コラム
-,