Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

今年買ったベストバイな商品5点を紹介

2016/07/15

Th ネットショッピング

今年の前半もなんだかんだで結構買ったというのがAmazonの履歴見て思ったところです。

大きな買い物は(個人的な感覚で)してないと思っているんですが、チリも積もれば的なところもありますし、中には個人的に利用できなかったハズレなものもあったりと平常運転な半年でした。

Amazonの購入履歴を見て思うのは、Kindleでの購入が殊の外多くてその中に通販のみが埋もれるといった状況。

Kindle積み本、本当にどうにかしないと死ぬまでにデジタルデータへの投資の予定が、ただのKindleサービスに投資っていうことになりかねないなと。

主なガジェットで20以上あったのでその中から今年前半買ってこれは良かったなあと思う5つに絞って使用感を書いていきたいかなと思います。

ASUS Chromebook flip

米AmazonからUSキーボード、4GBを輸入。

Ubuntuを(UIは限定されますが)動かすことができたり、開発バージョンのChromeOSを使えばAndroidアプリも動かすことができるというガジェット的にすごく美味しいノート。

ChromeOSの軽さとChromeの設定などをそのまま使えるのでWeb中心の作業を行うといった場合はSurfaceよりも膝の上作業しやすいですね。

ノートPCとした場合、キーボードも慣れれば問題ないレベルで最低限のPCの機能が使えるので問題ないですし、タブレット的にも使えるので特にAndroidアプリを使う場合はAndroidタブレットよりも物理キーボードとタッチパッドがある面で使いやすい場面も多いです。

ChromeOSがAndroidアプリをどう扱うかでこの方面もまた変化しそうですが、国内だとそもそも取り扱いが少なかったり、そんなに安くなかったりともう少し評価されてもいいデバイスだと思います。

DS215j

SynologyのNASシリーズで個人利用のスタンダードタイプ。

VPNの機能があったり、DTCP-IPの機能が(自分の思う通りには動かないけど一応)あったりとアドオンが充実しているのが特徴。

最近は海外NASは同じ方向でいろんな機能を個人が導入しやすいので珍しくはないのでどれを選んでもという感じはします。

cloud storageのローカルでの保存先として使ったり、フォルダ同期してバックアップにしたりと安心感と利便性が上がるので1台は1家に欲しい感じです。

現在、ストレージ容量が少なくなっているので予算に余裕が出たら買い増したい気分ではあります。

ビーズクッション

よく人をダメにするソファとかクッションとか一時期言われていたアレの似たような商品。

生活シーンでは今までの座椅子とはまた違った形で膝上ノート生活をしているという感じでまだまだ試行錯誤の段階。

とはいえ、やはり自分にあった形で沈んでくれるのは気持ちいいですね。

座り方によっては膝設けたりと本当に素晴らしいです。

問題は維持コスト。

やはり、1ヶ月で1個の補充用ビーズというのが自分の利用での現状ですね。

まあ、1000円くらいとも言えますが、それに加えてビーズの静電気の問題で補充が面倒なんですよね。

それを除外すれば数年は同じ製品を補充で使い続けられそうです。

Anker 100ml エッセンシャルオイルディフューザー

自分の健康上、これほど役立っているなあと感じているものはないかなと。

気分がなぜか安定している、そんな気をさせてくれるものなので実際のところは持病のうつに効いているのかは謎です。

ただ、匂いもそれほどきつくなくほんわりと溶け込んでいるのでそれだけでも効果ありそうに感じるアロマパワー。

値段はそれほど他のデュフューザーと差がないので容量や大きさで選んでもいいとは思います。

個人的に気になったところはボタン回り。

どうしても電源入れて長時間モードにしてライトをつけようとすると数回、ボタンを押さないといけないのは手間。

電源オフは1回で済むんですが。

気分の問題やうつなどの人で毎日手入れするのが気にならない人向けのアイテムです。

Anker HomeVac Duo

これもAnker。

今年は結構Anker製品買っているなあと。

この商品はコードレス型のサイクロン掃除機ですね。

吸引力はサイクロンでない掃除機と比べると段違いですし、吸引口に明かりがついたり、ハンドクリーナーにもなったりと価格以上のコストパフォーマンスを叩き出していると思います。

ゴミパック部分はゴミを捨てて水洗いできるのですが、フィルタは乾きにくいのもあるので適度にやればいいと感じました。

あと、うまく吸引口のタイヤが回らなくなると手首で動かすような感じになってしまうので流れに背くと以外と腕が疲れます。

ハンドクリーナーも心臓部なだけあって、長時間使うには疲れます。

バッテリー充電時間や充電スタンドなどバッテリーに自信のあるAnkerならではの良さが光りますね。

壁につけるタイプはどうも、自室には無理なので。

安くて強力な掃除機を検討している人に是非とも選択肢に入れて欲しい機種です。

今年の上半期の主題は生活

今回の製品のほとんどは生活の向上のための用品でガジェット系はなりを潜めてしまっています。

スマートフォンがコモディティ化してきていることやPC、タブレットの縮小でスマートデバイスなどは本当に手を出す気持ちがなくなってきています。

まあ、昨年必要なガジェットを購入しているのもあるのと懐の関係もあるので必要性も少なくなったのはあります。

iPhoneから始まったスマートデバイス、その他もろもろの産業はある程度落ち着いたのかもしれませんね。

-コラム
-, , , ,