@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

コラム

引きこもり的な作業での自分的息抜き法、6月版

2016/06/03

Th 艦これとRuby本

コードのお勉強は難しい

今、再学習的にRubyをいじっているのですが、全くの初心者に対しての本などはわりとあり、プログラムをそれなりにという人向けもあったりします。

熟練度によってはリファレンスでいいとも言えるのですが、自分の場合、業務系のコピペ的な非知的労働的な土方作業でほとほと頭が弱っていたので何を作るのか、という部分のリハビリが必要でした。

でもってRubyの本は以下の二つをとりあえず購入してみました。

ドットインストールもやったんですが、概要的なものやとっかかりにはいいんですが、その先や自分で深く学習していかないとやった気になっただけで何も残らないんですよね。

プログラミング入門としてはドットインストールを強くお勧めしますが、物作りなどをする時にはプラス何かは絶対必要に感じました。

まあ、コードの勉強は千差万別かなあとは思いますが、土方で疲弊したというか、病気たくさん持って障害手帳持っているようなものにはなかなかリハビリもハードル高いものです。

黙々とやるのも辛いんです

PDFなりKindle購入だたりするのでiPad miniをアームで眺めてコードを打つ、みたいなことをしているんですが、序盤が本当にきついんです。

何がって、それは基本の基本なので。

こたつでパソコン

流せばいいんだけど、やっぱり手を動かしたい、というのはあるのでBGMでもと思ったんですがなかなかこれも気分的に。

そこでそうだ、ながら的に艦○れでもだらだらやりながらやればいいんじゃね?という多分、最もやってはいけないながらに手を出しました。

ここで艦これを解説します。

艦これの内容は特に説明するべきではないので省略。

説明が終わってしまいますが、ネットゲームは大体だらだら時間を潰す設計になっています。

下手に気合いを入れるような遊び方をせずになるべくルーチンワークにさせるのがコツです。

艦娘の疲労度もあるので下手にローテーションを回そうとせずに一度中断させるのも効果的です。

コード→艦これ→コード→艦これ、みたいな感じですがまあ、ある程度コードに集中できるようになるまでの息抜きですかねえ。

実際、これでどの程度学習捗るかはわかりませんが(結論的にはあまりいい方法でもなさそうではある)

ゲームがやばい人

始める時の勢いは大事

とにかくコードを書く、という習慣をつけるための自分向けのライフハックなので正直、他人に全く進めません。

あと、会社とかチームとかだと色々と制限があることでの効率性っていうのがあるとは思うんですが、個人の部屋に引きこもりっていうのは本当に快適とダメな沼のどちらにも足が突っ込まれているので結構危険です。

どのくらい危険かというとふと正気になると精神安定剤を飲まないとやってられない程度に。

甲状腺全摘出しちゃったのでなおさら免疫なくなったのでこういう気が楽になるライフハックは必須かなと感じています。

人生気楽に

なんかオチがなくてごめんなさい。

-コラム
-, , , ,