Life is Enjoy

生活を楽しく

ニュース

【10/03〜10/07】 富士通・レノボの事業統合からGoogle、Amazonなどの企業動向が注目

2017/01/08

Th 企業のM A

世間的な話はそれほど大きくないというか、個別案件はそれなりにあるんですが個人的にそこまで注目するものもなく。

富士通、レノボとパソコン事業統合へ

PC業界は再編というか、もう国内産業としては世界市場に対して機能市内レベルになっているのでもはや身売りの話題になっている感はあります。

NECとの合弁出資のレノボは出資比率を引き上げるといった形も聞いてますし、ブランドとして生き残れているVAIOのようには主力メーカーは立ち回れないのでメーカー名のブランドを売るみたいなイメージに落ち着くのかなあと。

富士通は法人比率が高いこともあるのでここら辺がどうなるのかは見えませんがスマホ、タブレットなどデジタルデバイスはほぼ中国のシェア独占というイメージが強いです。

最終的な発表はまだ先なのでなかったことになる可能性もあるのですが、まあ、個人的にはこの統合内容で落ち着きそうな気もします。

Google、自社開発のスマートフォンブランンド「Pixel」を発表

世界的に注目を浴びたGoogleの発表会ネタ。

以前から言われていたことがほとんどだったのでそれほど驚きはなかったと思います。

ハードウェア的には今までのメーカー発注ブランド「Nexus」から自社開発主導の「Pixel」に切り替えるということやフラグシップでのスマホ市場へ参入など日本市場的にはあまり受け入れられなそうな部分が。

iPhoneシェアが高く、格安スマホもミドルレンジを中心に展開してるからなあ。

AIベースの話題の方は色々と展開しそうなのでそちらに対しての評価はあるようですが、これも国内展開なければ評価も何もないのでなんとも。

DaydreamもVRが話題になっている昨今ですがどの程度日本で評価されるのかもちょっと見えませんね。

CEATEC Japan開催

幕張メッセで行われるアジア最大規模のIT技術見本市。

家電の見本市的なものから日本メーカーが衰退していったこともあってだんだんとIT技術寄りになって、今年はIoT中心というとにかく技術で驚かせようという感じがしました。

IoTはニッチな市場なので市場拡大の絵図が描きにくい分野。

ウェアラブルなんかもそうですが、限定的に効果はあるようなハード、ソフトも結構出てますがそれが市場でビジネスになるのか、という部分は現在の状況を見ると厳しいとも言えます。

スタートアップなんかとは相性がいいのでメーカーというよりも個人ベンチャーが賑わうといった分野とも言えるのでそういう方向もこんがるのかどうなのか、ちょっと目にした記事からは流れはよくつかめませんでした。

ライフログカメラのNarrativeが廃業

ライフログカメラの「Narrative Clip」で結構評判があったNarrativeが資金面のトラブルで廃業という話題。

最新モデル「Narrative Clip2」売り切れ状態なのでいつ、再販するか待っていたらこの有様です。

ニッチな市場なので後続が出てくるかどうかすら怪しいので個人的に残念です。

やはり、スタートアップ企業はその後が続かないという面があるのでしょうね。

Amazon Unlimitedで出版社抗議

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Amazon Unlimited」でのトラブル。

Amazon Unlimitedで読み放題公開していた書籍がいきなり読み放題から外れたという現象は始まってすぐにあって、利用者としてはどこが制御していたのかと話題にはなっていました。

今回、講談社が抗議するという流れになっているのでAmazon側がなんらかの理由で対象を変えたということでしょう。

最終的にどこで合意がなされるのか、破綻するのかわからないので先行き不透明感ありますね。

個人的に利用していて、そこまでコアに読むわけでもないのでプライムのオーナーライブラリをもうちょっと拡張してくれるだけでもいいやと思っているんですが。

そう思っているとそういうサービスも米Amazonで始まっているのでそこらへんでサービスは落ち着くのかもしれません。

-ニュース
-, ,