Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

はたしてEA(自動売買システム)は儲かるのか?

2016/02/03

仮に自動的に株やFXを売買して儲かるのならば利用したいという人は多いとは思います。 ですが、金融商品はリスクがつくということでそれほど旨味はないのではないのか、という疑念は付きません。
とはいえアベノミクスともてはやされてる最近の流れで資産家が全体的に儲かっているというのも事実です。 ということで数ヶ月間、自動売買でFX取引をしてみました。
MT image

果たして結果は?

結論から言えば儲かります。 しかし、リスク面が強すぎで運用費を考えれば大きな資産を動かして数%程度で割があるのかどうか、という現実にぶち当たります。

実績
資産     金額(円)
  投資資金    1070000
 最終資産額    1081938
  損失額        66261

問題点は回避できるか?

損失が起こったのは欧州経済指標というかECBのドラギ総裁の発言。 ファンダメンタルが弱いことは以前から知られていたのでこれは甘く見ていた運用側のミスです。 特に最近の流れではドル高基調でユーロの弱さが見えてきているので油断していたといえます。 その後も損失を出してますが、相場が安定しなかったということですね。 フォワードテストで相場が安定するのをチェックすべきだとは思います。
今回利用したEAは逆指値が高めに設定されているため損失額は膨れる傾向にあるといえます。 負け分が数回起こっただけで利益が飛ぶという設計です。 ファンダメンタルの影響が大きいので常に指標をチェックしてEAの稼働をコントロールできれば損失を最小限に留めることも可能と考えられます。

EAを運用することについて

EAは設計者の設定した条件で取引をするだけのものです。 当たり前ですが、想定外には対応できません。 また、時間軸によってトレンドは意味を変えていきますのでスキャルピングやデイトレの設定のものは一時的の大きな動きにも引っ張られやすく、リスクは高まりやすいといえます。
ただ、短期売買のほうが数はこなすため個人の資産運用と考えれば手法の選択としては悪くはありません。 FXに於いては通貨ペア、株だとセクターや指標取引などポートフォーリオとしての一つの選択肢としてEAは持っていても悪く無いと思います。

おまけ

個人的には裁量取引を続けられるような人が投機筋としては強いんだろうなあと感じています。 ある種の才能ですよね、あれは。
中長期の投資という面で貯蓄よりも資産を増やすという手段は今の時代、普通に持っておくべきとは思います。 お金やビジネスについて考えるキッカケの一つとして色々と(スキルアップという面で)投資のつもりで参加してみるほうがいいでしょう。

-コラム
-, , ,