Life is Enjoy

生活を楽しく

トラブル

Apple β版OSを入れてリリース版に復元した時の復元記録

2016/06/20

Th TimeMachine復元中

【まえがき】開発者向けOSを入れて戻すということ

何かできないかなあとXcodeなりをいじったりする関係でApple Developer Programに参加しています。

その関係でWWDCなどで新しいOS(Mac、iOSなどなど)が発表されるととりあえず、Appleの設計の方向性やトレンドがどうなるかということの確認で入れることが多いです。

まあ、通常環境しかないので最初のリリースはあまり入れようとしてなかったんですよね。

今回魔が差してβ版のmacOSやiOS、watchOSを入れてみました。

これはOSの変更点とかの話では全くなく、入れたらやっぱ戻したくなった、という復元の話です。

話の多くはTime Machineに割かれるので、そっちの話を期待してない人には向かない内容となっています。

自分はTime Machineのことがよくわかってなかった

Macにはバックアップとして強力なTime Machineがあります。

何かあってもすぐに昔のファイルを復元できたりとすごく足回りが軽く、しかもTime Machineの受け皿のTime Capsuleやサーバー、NASなどがあれば意識しなくてもいいというのがいいですね。

自分はTime MachineをOS X Serverでサービスを行っており、MacBook Pro retinaからWiFiで定期的に取るようにしていました。

とはいえ、初期状態から復元することなど全く想定してなかったのでそこまで信頼はしてなかったです。

OSを一つ前にダウングレードする

Mac App StoreからEl Capitanを落として素直に戻るか、といえば戻りません。

多分、USBメモリーに保存して起動ディスクを指定するとできるのかもしれませんが今回はしませんでした。

再インストールならば起動時のOSX ユーティリティーで指定すればいいですが、ダウングレードは無理です。

結局、ネットワークリカバリを行うことで1つ前どころか、Marverickまで戻るという面倒くささになってしまいました。

本来であれば多分、Time Machineのバックアップを外付けのHDDなどにしておいて戻すのが早かったかなあと思いましたが、今回は全くそんな用意をしてませんでした。

ダウングレードしたOSに復元をかける

とりあえず、El Capitanまで戻して移行アシスタントを使って戻そうとしました。

15時間程度のTime Machine復元でエラーが出てお話にならない、というか環境が完全に破壊されました。

…ベータプログラムとしてEl Capitanのβ版でバックアップしたままだったのが問題だったのかもしれません。

OSバージョンは当たり前dすが、合わせるべきです。

普通にダメなパターンです。

HDDを初期化する

HDDを初期化してTime Machine復元に入ります。

というか、この状況ではそれくらいしか。

ここでエラー。

OSが入った状態でないとシステム領域を復元できないということででいぅ句が見れないとエラー出して終了。

なるほど、その状態からの復元なのかと。

…知らなかったですね。

やったことなかったし。

ということでネットワークリカバリから。

Mavericksが入ってからOSXユーティリティーで復元を開始します。

Time Machineで復元できたか

自宅の環境はOSX Serverを有線化して、MacBook Pro retinaは当然、WiFi。

おおよそ7時間程度で復元完了しました。

復元されておおよそは完全に戻りましたが、戻らないところでは

  • なぜかiBooksとかいらないアプリのDock追加があった
  • Dropboxは再認証が必要だった
  • CloudMagicも再ログインを求められた。

あたり。

2段階認証でパスワードをいじった関係のFantasticalに関してはこちらの問題かなと。

Bluetooth認証やその他もろもろが完全に戻っていたのでほとんど完全と言ってもいいと感じました。

macOSにしたら結構再認証があったのでどうなるか心配でしたが。

iOSは問題ではなく、watchOSが…

iOSも戻してみましたが、復元データがちょっと前のものだったので幾つか現状と違う感じは否めません。

とはいえ、ここまで戻ればいいや的な。

問題はwatchOS。

こっちはあげたらあげたでユーザーが自力で戻す手段が現状、存在しないということが。

…ナンテコッタ。

Appleへ戻して初期化してもらうしか手はないのでそれを行うかどうかということで、今回は諦めてwatchOS 3とiOS 10を常用でいじることに。

次のiPhoneが発売されればOSアップデートがあるのでそれまで使って慣れてしまえばいいやという感じです。

public Betaも来月きますが

7月には一般の人にも参加できるPublic Betaを開始するというアナウンスはありました。

基本、自己責任ですが、バックアップは重要です。

今回やってみて思いましたがTime Machineは本当に素晴らしい仕組みだなあと。

有線の方が安定すると思ってAppleからThunderbolt用有線LANアダプタ買いましたが、今回は1日差で使わなくて済みました。

Th Thunderbolt対応有線LANアダプタ

有線だと倍以上速いので機会があれば。

-トラブル
-, , , , , ,