Life is Enjoy

生活を楽しく

レビュー

入院生活ネット不便なのでWiFiルーターをレンタルしました

2016/02/03

Hospital

入院生活で患部以外の問題はこのご時世ではネット環境だと前述の記事にも書きました。 電子カルテなどにはWiFI環境はほとんどあるのですが、入院患者向けのWiFi環境が完備している場所は全国にも殆ど無いようです。 最近になって大手キャリアが3日間制限の緩和を発表していますが今度はパケット費用がかなり高額になっていきます。

制限なしの高速通信、WiMAXはどうだろう?

WiMAXは制限がなく定額で高速通信が出来るということが売りです。 今後のことといえばWiMAX 2+の制限が出てくるようですが現状定額料金で使えるのはお得です。 とりあえず、飛びついてみてもいいのか?と脊髄反応してみました。 とはいえ、入院状態で回線契約も出来ない上に、1ヶ月も使わない予定で契約はしたくはありません。 そっちのほうが高額です。

調べると端末を1日から1ヶ月程度レンタルする業者がありました。 ものは試しと1ヶ月ほど契約してみることに。

 

レンタル会社の対応はそこそこ。しかし、WiMAX…

申し込むとギリギリで翌日発送手配とのことで25日に頼んで27日に実家に到着しました。 ここらへんの流れはわりと速いですが、少人数の小さい会社らしく、自動発送メール以外の部分が遅く感じました。 気持ちが焦っていたのもあると思います。

パッケージは端末と返送用封筒だけというまさに最安値的な家内制的な中身でした。 なくなるものもないので楽だなあと思いましたが問題はWiMAX。 田舎の建物の中という立地条件は全然ダメで少なくとも病室はアウトでした。 病院全体ではなぜかロビーだけ電波が入り、建物の外はダメという電波の不思議状態。 入るところがあったことがまだ幸運ですが、主要キャリアがほとんど快適な電波状態になることを考えれば設備面ではかなり見劣りするものでした。

WiMAXのエリアは周波数の問題からかなり建物に弱く、カバー率も利用者数的にそれほど広くないという印象です。 実際、数日借りてみて入るかどうか試してみるほうがよかったとは思います。 利用を検討する人はエリア確認は必須でしょう。

レンタルしてみた総評

電波が入らないという、エリア問題に関してはレンタル会社は保証外とのこと。 端末の交換は応じてくれますが代替はY!mobileで3日制限の7GBプランのみ。 しかも、価格が安いもので差額返金はありません。

エリア保証のプランに入っていても通信会社のエリア内の場合はNGと言われたので対象が微妙です。 単純にオペレータのミスの場合もあるので事前にこの部分は確認しておくべきでした。

エリア対応以外はわりと迅速なのでそこそこ使えます。 大手キャリアが通信制限を緩和してパケット代追加になるので割高でもそちらで十分になると思います。 WiMAXの使いにくさが印象に残った件でした。

-レビュー
-, , , , , ,