@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

レビュー

ChromeOS(Chromebook)でAndroidアプリを試してみる

2017/01/16

Th Google Play on ChromeOS

先月中旬にChromebookでAndroidアプリが動作するようになりました。

利用するにはChromeOSの開発者バージョンにする必要があります。

現在のところ、利用できる機種は3種と限定されていて、今後予定はされていますが、先行きは見えないくらいのスピード感な気もします。

手元にASUS Chromebook Flipがあるので試さないのは面白くないということで幾つかアプリを動かして動作を確認しました。

最新のDevチャンネルだと十分動くが

Th ChromeOS Version

今回試したのバージョンは53.0.2785.15ですが、バージョンによってはインストール時にAndroidアプリが全てアンインストールされた状態になることもあるのでそれなりのリスクは認識しておいたほうがいいです。

ゲームなどの基本アプリ

Chromebook持っていてAndroidアプリ動かせる環境の人の多くが試すデレマスをとりあえず動かしてみました。

Th デレマス

CPU利用率は振り切れてますが、瞬間的には発熱も動作の重さも感じられないような。

メモリーも200MB以下なのでそれほどコアなものではないと思います。

サンプル的に動かした程度なのでコアなユーザーが満足できる程度かどうかは判断しにくいですが、普通にゲームはできました。

難しいことをしてなさそうな「社畜ちゃんアラーム」も普通に音が出て使えそうでした。

Th 社畜ちゃんアラーム

特殊なアプリはやっぱりNGが多い

Th アプリ起動の方法

ホームアプリはどうか

メジャーなもののNova LauncherやApex Launcherを動かしてみましたが、起動でエラーになりました。

Th ホームアプリのエラー

なお、ホームアプリがインストールされているとAndroidアプリのサービスがいずれかを起動させようとするため、デフォルトを選ばないと無限ループになります。

Th デフォルトホームアプリを選択

ブラウザを経由させるものもNG

Dropboxなど他のサービスとの連携の認証をブラウザを立ち上げて行うようなものはChromeで認証を行った後にアプリケーションを起動させられずにそのままという状況になります。

試したアプリは1passwordやJoit+でどちらも認証後にアプリ側へ情報を流せずに詰みます。

現在の実装では無理ですし、今後もChromeとAndroidアプリとの間で橋渡しができるかは不透明ですね。

外部ネットワーク山椒のものなど

DLNAなどはサーバを認識できないようです。

当然、DTCP-IPなものもNG。

サーバのIPを指定するようなファイルサーバ参照型、もしくは外部でIPを管理していいて参照してくれるものは普通に動きます。

NGの例としたらDigiOnのCATV Playerなどです。

ESファイルエクスプローラーなどでサーバのIPを指定したり、SynologyのSynology IDを用いた各種プレイヤーなどは問題なく動きました。

ベンチマークをとってみよう

定番ですが、AnTuTu Benchmarkをとってみました。

Th Antutu bench flip

下はZenfone 2 Laser、Xperia Z4 Tabletになります。

Th antutu bench zenfone2 laser

Th antutu bench xperia z4 tablet

スコアだけ見るとZenfone 2 Laserの倍以上を叩き出していますが、さすがにXperia Z4 Tabletには届いていません。

とはいえ、3D性能は劣る感じですが、それ以外は結構善戦していてAndroidアプリも結構動くのかと思います。

今までのChromeとUbuntuに加えて若干の制限があってもAndroidアプリが使えるのは、使えるツールが増えたという点で大いに評価できるものと思います。

-レビュー
-, ,