Life is Enjoy

生活を楽しく

レビュー

IPhone7 Plusに変えて使ってみたらわかったこと

Th iPhone7 Plus

iPhone7 Plusに先週機種変ができました。

しばらく使ってみて感じたことなどつらつら書いていきたいと思います。

Plusの大きさや7の機能など

Plusの大きさは意外に大きいなと感じました。

Moto G4 Plusで5.5インチスマホの大きさは慣れたと思いましたが、それよりも若干大きかったです。

iPhone自体、片手操作は初期の頃からやってないのもあるので片手でとか、シャツのポケットとかそういう大きさに関する事は自分にはなかったので別に利用するに変わった事はなかったです。

iPhone7の機能としてのホームボタンはtaptic Engineが全体的に震えるといったものなのでAndroid端末でのソフトウェアキーに慣れているとなんかまあ、あってもなくてもいいかなあというくらい気にしなくなりました。

ホームボタンの慣れは人によるとは思うのですが、それほど神経質になるところかなあと。

内蔵RAMが増えた事でメモリー不足から起こったであろうアプリの動作問題はなくなったように思えます。

新しい端末だから初期時は問題ないよ、というところも大きいとは思います。

先日のiOS10.1アップデートでポートレート機能の追加がPlusには来ましたが、確かにボケた感じで映りますね。

Th 被写界深度モード

手軽にポートレート撮影するにはいいかもしれません。

FeliCa対応はクレジットカードを複数登録してみて便利そうな気もする反面、使う場面が田舎だとないという気も。

懐寂しいので頻繁に使うこともないと思うのですが、Walletアプリが使う場面増えただけでも何か嬉しいものですね。

防水ビニールポーチ型ケースが使えなくなった

ホームボタンが物理ボタンからセンサー型に変わったのでお風呂に入るときに防水でビニールポーチを使って操作していたのが全く反応しなくなりました。

薄いビニールならば可能という話もあるようですが、全般的にビニールポーチは使えなくなったという認識でいいと思います。

iPhone7/Plus自体が防水ということもあるのでちょっとした水しぶきや湿度の高いところでもすぐに故障率が上がるわけではなさそうなので今回、Lightningコネクタにキャップつけるようなソフトカバーをつけてみました。

Th lightningキャップ

結構、iPhoneを風呂場でポーチに入れないで使うのは勇気がいりますね。

防水性などは利用年数を重ねると落ちるという話も聞くので好んでやるべきかどうかは難しいところですが、しばらくこのケースを使ってお風呂のおんがく、ラジオ鑑賞などを楽しみたいと思います。

あと、当然水に濡れた指で指紋認証もほぼ効かないですね。

お風呂でふやけるということもありますが、自分の場合ではほぼ弾かれました。

普通にパスコード解除で問題ないのでそこまで困ったことでもないですし、この部分はポーチ使っていても同じでしたし。

MacBook Proのサイドディスプレイ問題

MacBook Pro retinaに自分はたまにiPhoneをディスプレイ脇に再度ディスプレイというわけでもないですが取り付けることがあります。

iTunesと同期や、色々と操作をMacと連携してやることも多少あるので昔ほどではないですがそこそこ使っています。

これもホームボタンというかTaptic Engineの関係で使い勝手が若干変わりました。

まず、MacBook Pro retinaのディスプレイ横に取り付けたときにホームボタンの押し込みが固定が弱いために反応しなくなります。

iPhoneを手などに固定して持つと想定されているのでどうも取り付け器具の状態で上手くいかない感じでした。

あと、押したら押したでiPhoneが振動するため、落下しやすくなります。

というか落下しました。

Plus自体、筐体が大きく重いので今までのiPhone6とは勝手が随分変わったところもあると思います。

サブディスプレイ的に取り付けて使うような場面が今後あればこの部分を注意して使おうと思いました。

全体的に満足のiPhone7 Plus

自分的にiPhone7 Plusには満足しています。

何か革新的なものを求めていた時期とは変わって、作業がしやすいのが一番だなあと最近は思っているので安定して使いやすさが向上してもらえればスマートフォンには特にこれ以上求めるものもないなあと。

スマホも最近はもう技術的革新は頭打ちになってますし、Android端末もかなりクオリティ高くなってきているのでデザインや使いやすさがフィットするかどうかみたいなところはあるかなと思います。

画面の大きい方がいいというのはApple Watchでの操作が可能になったところもあります。

バッテリーに関してはiPhone6の時よりは確かに向上しているのですが、自分の日々使う作業的には足らない感じはします。

バッテリ稼働時間はまあ仕方ないでしょうね。

モバイルバッテリーを考えるというのが現実的なのでしょう。

特に被写界深度エフェクトは面白いですし、ズーム性能も向上しているのでカメラに興味があるような方にはオススメです。

-レビュー
-