@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

レビュー

話題に上る写真アプリ、Snapchatの使い方や利用シーンを紹介

2016/08/29

Snapchat表紙

今若者に受けているSnapchatとは

今回紹介するSnapchatは写真共有SNSアプリ(サービス)といえるものです。

特に魅力なのは写真や動画が一定時間経つとサーバから消されてしまうというところでしょうか。

Twitterなどインターネットで見つかるような情報が残ることはプライバシーの問題に発展することが多いのでこのようなデータがサーバに残らないようなサービスは気軽さを持てるのかと思います。

また、このサービスは複数のログインも許可していない設計になっており、プライバシーにはある程度配慮していることが伺えます。

アプリの設計もカメラで撮影したらそのまま送るという設計を中心にしているので文字ベースのSNSよりも写真、動画ベースのコミュニケーションが手軽にとりやすいのも人気だと思います。

実名性を強く打ち出している社会人向けSNS的な位置付けのFacebookはかなり機能が多く、その機能を自分が使うものに限って覚えるだけでも結構苦労ですし、ソーシャルサービスとして世間的に有名になった匿名SNSのTwitterも機能や公開範囲などなかなか意識しづらいところもあるので若い人なんかはわずらわしく感じると思います。

その点、今回紹介するSnapchatは手軽さだけでなく撮影した写真、動画にデコレーションできたりと若者受けする遊び部分が多数あることからも比較的身近な人とのコミュニケーションで映えるサービスとも言えます。

Snapchatの使い方

Snapchatのメイン機能はカメラです。

このカメラ機能は友人の撮影した写真や動画を閲覧する機能とペアで使うような感じになっています。

これとは別にSnapchat特有の機能としてストーリーという機能があります。

このストーリーという機能は個別に友人に送る形のものではなく、フォローしている友人全員に写真や動画を公開する仕組みです。

能動的に閲覧する人が見に行かないといけない設計であり、例えば自分の生活で気になったものなどを友人一同と共有する機能なので通知はされません。

ストーリーの画面に移動して友人が公開している写真や動画があるのか閲覧するように使います。

Th ストーリー画面

他にも特徴あるものとして、最近実装されたメモリというアプリ側で撮影された写真や動画を一時的に保存する機能があります。

昔撮影したものを再度共有するために使う機能なので記念日とかに使う用途の機能と思います。

この3つがSnapchatの主な機能になります。

細かい機能補助としてチャット機能や写真装飾機能、外部サービスによるスタンプなどがあります。

まずは撮影してみよう

iPhone、AndroidのSnapchatアプリを立ち上げてみるとカメラアプリ同様、撮影モードで立ち上がります。

Th カメラ画面

画面下部中央のサークルを押すことで撮影、押し続けることで動画を撮影できます。

撮影後は画面右上の装飾ツールアイコンをタッチすることでテキスト、スタンプ、ペンの装飾が行えます。

Th 撮影画面

また、画面下部左に公開時間、メモリ保存、ストーリー公開のショートカットアイコンがあります。

この画面だけでなくメモリやストーリーは送信先選択画面でも選ぶことができます。

撮影が終わって装飾なども終え、公開可能な状態になったら画面下部右の送信アイコンを押します。

Th 送信先画面 モザイクあり

送信先画面に移動すると、送信先を個別に選べます。

先ほど述べた通り、ストーリー、メモリもできますが、個別に送る相手を選択もできます。

送信した後は

撮影した写真・動画を送信したあと、ストーリーであれば特に通知はされないですし個別に送った場合は送信した相手に通知が届きます。

通知が来たらアプリを左にワイプ、もしくはカメラ画面の左下のチャットアイコンを押してチャット選択画面に移動します。

Th チャット画面 モザイクあり

相手から届いた写真、動画は矢印を押してみることができます。

チャット画面で矢印部分をスワイプしたり写真画面などからチャットモードになってコメントを入れることができます。

カメラロールからの写真の送信

標準カメラなどで撮影してカメラロールに保存してある写真も送信することはできます。

メモリ機能の一つになりますが、カメラロールに保存した写真は装飾など出来ずにメモリの画像を送ったような加工になって相手・ストーリーに送信されます。

メモリ機能画面に移動するにはカメラ画面で下にワイプ、もしくは画面下部の丸いアイコンでタッチすることで遷移できます。

Th メモリ画面

メモリ画面では自分が保存したメモリとカメラロールが選択できるので送信したい写真などを選択して撮影と同じ手順で送ることができます。

Th メモリのカメラロール

友人の招待する方法

友人を招待する方法としてはアドレス帳、リアルで会う、スナップコードの3種類があります。

先の二つはわかりやすいので省いて、スナップコードについて説明します。

プロフィール画面に出ているSnapchatのアイコンらしいところに自分の顔などが映っているのがスナップコードです。

Th プロフィール画面

これを撮影してカメラロールに保存するとそのユーザーを追加できます。

スナップコードにはめ込む画像はプロフィール画面のスナップコードをタッチして撮影開始することで作成できます。

フロントカメラで数枚の撮影を行なって、それをスナップコードの中にパラパラと表示するようになります。

Snapchatの機能のまとめ

色々と機能画面の移動に込み入っているSnapchatの画面の遷移は以下のようになります。

Th snapchat画面遷移

一般的なUI設計だと機能をメニュー化することでわかりやすく設計すると思いますが、Snapchatは使っているうちに感覚的になれるだろうということなのか、ワイプや画面隅のアイコンで各機能画面に遷移をさせるようになっています。

まずこの部分がわかりにくくて挫折する人もいるのかもしれません。

また、通知に関してもどうなっているかはストーリーというものがあるだけに理解しにくくなっている要因の一つになっているとも思います。

ストーリーという機能ははメディア向けの意味合いもあり、ストーリー閲覧画面でいくつかの大手メディアが公開している写真や動画を見つけてフォローしてもらい、広告的に活用してもらうことを意識しています。

国内メディアはないので海外メディアが好きな人向けにはなってしまうのもあって、IT系とそれ以外ではこの部分の必要度の温度差もあるかなと思います。

SNSに飽きてきた人々

SNSが一般的にはやりだしたのは振り返ってみるとやはり東日本大震災の頃で、それと同時期に普及し始めたスマートフォンとともに成長してきました。

今はそれから5年以上経ってますが、Twitterなどは2008年頃から一部の人に人気だったりなどあることからすでに初期の人の中には生活の変化や飽きなどもあり、メディア的に利用している人以外はそれほど残ってない印象を自分は持っています。

サービスのシステムの変化も原因にはあるでしょうし、年齢、時代対応によるものもあるでしょう。

若年層がその代わりに入ってきて利用シーン、活用法もバトンタッチしている部分も多くはあるのかと思います。

LINEに代表されるようなメッセージサービスが一般に広がったのもあり、若年層がさらにSNSなどのサービスにてを広げていく流れの上で手軽さを売りにした簡単な共有サービスへとシフトも怒っているのかもしれません。

SnapchatはUI的にはかなり癖があるのですが、大きな特徴である写真共有という単一なものはブレてませんし、そこが受けてる背景かもしれません。

まずはどう使うべきか考えてみよう

Snapchatの利用するにあたってやはり必要なのは相手です。

共有サービス(SNS)はどのような形であれ、公開する先がなければはじまりません。

数人でいいので身近な友人と同時に初めてみるとお互い初心者でもあるのでいいかもしれません。

オープンに人と繋がるという方向としてスナップコードをTwitterなどでハッシュタグなどをつけて公開するのも手ではあります。

ただ、これはよく知らない人のよくわからない日常を見るようなものなので属人性がわからない人を楽しめるという人でないと楽しめないと感じました。

実際、オープンにして使い出した人たちをフォローしてみましたが長く続いている人はほとんどいません。

それなりにメディアを持って人となりや興味を持てる相手でないとSnapchatでは残念ながら興味を示せないと思います。

チャットでコメントを残せるというのはレスポンスとして悪くはないのですが、気軽さが特徴であるとするならば気軽にタッチ一つでレスポンスを返せるよなもののほうが最近の流れと思います。

例えばFacebookのいいね!やTwitterのスキのようなものはやはり重要でしょう。

総じてSnapchatみたいなクローズの世界こそ楽しめるものはある程度のグループであった方がいいと思います。

写真を撮ることがあまり好きでなかったり、習慣になってない人などを慣れさせるためにSnapchatはすごく便利とも思いました。

共有・写真というものに慣れて、楽しいと思うような体験がしやすいサービスと思うので身近にいる人から布教しましょう!

Snapchat

Snapchat
開発元:Snapchat, Inc.
無料
posted with アプリーチ

-レビュー
-, , , ,