Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム レビュー

タブレットスタンドを色々と試してみた的な

2016/02/22

タブレットに囲まれて

タブレットの有効活用の一つのアームスタンド

スマホ、タブレット用アーム型スタンドも4つ目購入ということでだんだんとそっちの人になってきている今日この頃です。

さて、特にタブレットは閲覧用ということもあって意外に放置してしまいがちな気がします。

なるべく埃になならないように稼働させようとするとやはり、スタンドなどを使っていつも稼働させ、手に届きやすいところに配置しておくのが便利です。

デスクトップ作業などでデスク上で作業をするということであれば当然、デスク上にスタンドなどですぐ取り出せるようにしておくのも手です。

私のスタイルとして座椅子で適当にMacBook Pro retinaを叩いていることが多いのですが、やはりTwitterのタイムラインや録画、you tubeなどを手軽に見たいということでタブレット用のアームスタンドを使っています。

感覚としてはマルチディスプレイに近いかもしれません。

各種アームスタンドレビュー

BESTEK iPad スタンド ホルダー フレキシブル アーム BTIH130

最初に買ったアームスタンド。

iPad2、iPad Air、iPad mini用のホルダーが付いていてその機種専用となっているのが特徴。

したがってiPad2以降、第4世代とiPad Air及びAir2。

そしてiPad miniと2、3が対象。

iPad mini4は筐体サイズが変わったこともあって未対応。

iPad mini3で使ってますが、ホルダーが機種専用なこともあってサイズを合わせなくても済むためかなり取り扱いが楽になっています。

そのため、機種以外は絶対使えないのでサイズが変わればそのまま用済みになってしまうという残念な点も。

机の固定具部分は重さがかかってくることもあるのでゴム部分がずれやすいです。

固定する場所や仕方にもよるので試行錯誤して安定するところを見つけないといけない感じ。

ただ、全体的にこの部分は安定しやすいのでゴムの接着部分が大幅にずれるようなことがなければその位置がベストかと思います。

アーム自体はiPad mini程度の重さを支えるには十分すぎて可動もしやすい感じです。

全体的な感想ではよくできたアームと言えます。

 

BESTEK スマホ iPhone 用クリップ式 フレキシブルアーム ホルダー BTIH750

iPhoneもアームスタンドで固定しようと思って購入。

アーム自体はそれほど問題なところはなかったのですが、ホルダーがクリップ的に挟むもののため、結構取り付けが面倒になり、結果、そもそも閲覧ビュアーとしても使う必要がないなあということで用済みに。

iPhoneをどう使うかはなかなか難しく、MacBook Pro retinaのディスプレイ横に取り付けてみたりもしましたが、結局卓上に取り出しやすいように置いておくことにしました。

通知自体はApple Watchに任せたりもしてますが、まあ、普通に携帯電話的に置いておく感じですね。

手に取って使う使い方がしっくりきます。

 

BESTEK iPad タブレット用スタンド フレキシブルアーム MRH0001

Xperia Z4 Tabletを買ったので追加で買ったアーム型スタンド。

サイズ可変型なんですが、iPad用と違って汎用型タブレットホルダーは横サイズのみで、しかも固定が弱いため縦に回せないという残念な仕様に。

多分、タブレット固定の部分が滑ってしまうようなゴム設計なのが悪いような気がします。

デスク固定具もはさみ込む部分の面積が少ないため、ゴムの接着部分がずれやすくなって、非常に安定性が低くなっています。

アームも難ありで10インチ最軽量的なXperia Z4 Tabletですら果汁で一定以上上に持ち上げて固定することができません。

この2点のため、結構安定性が悪く、配置の自由度も低いので個人的には残念仕様なアームスタンドと感じました。

メーカー的に上の二つと同じだけに残念感があります。

 

日本トラストテクノロジー タブレット&スマホ対応メタルアームスタンド 「Metal Arm Stand」

Xperia Z4 Tabletの位置を変えてみようかなという気分でちょっと目に止まったアームスタンド。

今までのアームと違って固定関節アームになってます。

要所要所を六角レンチで締めて固定するため、タブレットを取り付けた後に自由に状態を変えるということができません。

机には強力ゲル真空吸盤で固定させるタイプで、粘着力がある初期時には相当強く感じて安定度はかなりあります。

むしろ、机から外す方が難しいくらいです。

関節周りの強度ですがマウンターに一番近い関節部分の強度はそれほど強くありません。

Xperia Z4 Tabletを装着した時に第一アームが手間側に折れてる場合だとそのまま重さに耐え切らずにしっかり固定したにもかかわらず、曲がって水平になってしまいます。

垂直、もしくは後ろ側に倒してバランスをとることで固定はされます。

ホルダー部分は意外にしっかりとタブレットを固定してくれて、縦にしても落ちることはありません。

ただ、バネ内蔵のスライド式のホルダーなのではめたり、外したりするのは若干手間に感じます。

 

タブレットに囲まれる方がいいかはともかく

タブレットを垂れ流しように使うと言っても、やはりTwitterのユーザーストリーミング以上に使う場面はあまりないかもなあという感じです。

動画サービスを垂れ流しているというのも個人的には作業に集中できないのでちょっと。

複数タブレットを持つということ自体がそれなりに特殊なわけなのでほとんど苦肉の策的なネタだったとは思います。

なお、脱線話ですがSurface 3をスタンドとして置き場を作ってみました。

結局、艦これをしながらブログ書いたりとか作業をしながらやろうと思いましたが、平行してやるようなことはできず、結果、Tweetium垂れ流しという、無駄使い的な。

さて、余ったアームスタンド、どう再利用するか、それとも捨てるべきか。

-コラム, レビュー
-, , ,