@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

レビュー

Apple Watch新バンド、ウーブンナイロン購入、装着感レビュー

Th ウーブンナイロン

3月21日(日本時間22日)のAppleのイベントは個人的には何も期待してなく、よそお通りの答えあわせイベントといういつもの流れだったわけですが、新製品、特にiPad ProとApple Watchの新バンドは心惹かれました。

iPad Proを気の迷いで申し込もうとも思いましたが、まあ、今のところそこまで必要性がないということと懐具合ということでApple Watchの新バンドなどを検討しました。

しかし、新バンドのウーブンナイロンも価格帯としてスポーツバンドとかぶるのか結構のカラーバリエーションがあります。

クラシックバックルもレザーループも気がつけば結構カラーバリエーションが増えてるのでそうでもないのかな。

なかなか悩ましいですが、その場の勢いでゴールド/レッドを選択しました。

予約後の発送の流れなど

特に書くまでのことはないのですが、発送に関しては3月30日ということで月末あたりに新製品発売時期とかぶる感じになってました。

他のカラーなどはどうなっていたのかわかりませんが、予約時の発想予定日がずれていったことから色々とあるんでしょうね。

あと、Apple Storeなので深センから海外発送というのも新製品らしいところです。

在庫を国内にまず持つというわけでないあたりとかはいつも通り。

慎ましい感じの装着感と気になったところ

Th 装着

ミラネーゼループのような細かい質感やレザーループのようなレザーの厚みのあるピッチリの感じはないです。

むしろスポーツバンドに近い気もしますが、まあ、材質の違いの差が若干するくらいで同じというわけでもないけど、極端に違わないという気も。

むしろ、バックル部分の左のほうが感じとしては大きいかもしれません。

とはいえ、つけてしばらくするとほとんど意識しなくなりますが。

バンドの長さは自分の手首周りから考えると短いように心持感じます。

他のバンドと比べてバックルで止めた残りの長さが短く感じる事や付ける手首部分がやや手に近かったりするところでそう思います。

Th バックル部など

手首の奥の方につけたい人や余りが多く欲しいと思う人にはちょっと気をつけたほうがいいかもという気もします(そんな人がいるかどうかはわかりませんが)。

ウーブンナイロンは、取り立ててその質感を描くジャーナリストが言うほど極端にすごいというわけでもないですが、装着してApple Watchの装着を忘れてしまうくらいの気持ちの良さがさすがAppleというところでしょうか。

これから汗などがバンドにはきになる季節になっていきますのでそこでの装着感の良さを期待したいところです。

複数のApple Watchバンドを気分に応じて

以前の記事にバンドについて複数持つこと云々と書いたような気がします。

これで私も4つですが、まあ、気分に応じて付け替えています。

外出時にはほとんど動き回ること想定ですオーツバンド一択にしてますが、起床時や午前、午後と気が向いたら付け替えてます。

ここら辺はもはや個人の趣味、ポリシーでしかないわけですが、こういう気分のメリハリのつけ方って結構いいかなあと思ってます。

特にサラリーマンのように会社のルーチンに縛られたり、オフィスに縛られるといった仕事携帯でないので余計こういうところでのメリハリは重要ですね。

サラリーマンでも休日や出勤日、イベントで気持ちの切り替えにバンドを幾つか持って見るのは面白いと思います。

-レビュー
-, ,