@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

コラム セール

Day One 2から始めるライフログ生活

2016/10/06

Day one2

iOS/Macの日記アプリ、Day Oneがメジャーアップデート

日記アプリでiPhone、Macユーザーにはわりと知られているDay Oneが先日、メジャーアップデートを行いました。

見た目でパッとわかる違いは従来のタイムライン表示の他に、写真、地図表示がついたというところでしょうか。

日記帳も複数作れ、また従来のデバイス間同期のクラウド情報はDay One Syne 2.0のみに一本化されました。

写真も日記に複数つけられるなど、使いやすさを中心に全体的によくあった印象です。

今回の大型アップデートで従来のDay Oneのユーザーも新規に購入しなくてはいけなくなりました。

発売後1週間は記念価格ということで半額セールになっていますが、定価がiOS版が1200円、Mac版は4800円とかなり高額なので待っていた人は今すぐ購入した方がいいと思います。

iPhone版

Day One 2 Journal + Notes
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: ¥600

mac版

Day One 2 Journal + Notes
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: ¥2,400

日記を書くこと

日記とクローバー

日記は昔から続いている文化でもありますが、特に日本では様々な日記があったと言われています。

歴史的価値があるものや思想録など様々あり、大雑把に言えばなんでもありの情報といえます。

Twitterなんかも同じような感じで書くような部分もあろうようでブログも含めて日本のネットメディアを支えてきている要因とも言えます。

SNSは他人に公開すること前提ですが日記はやはり、自分の足跡を自分、もしくは誰かに振り返ってもらうのが目的になると思います。

そういえ意味で日々、どこでも気がついた時に様々な足跡を残すフットワークの良さも必要になります。

Day Oneは前からApple製品全般での利用が可能で外でも気軽に書き留めることができるなど日記の定番アプリになっており、色々ある日記アプリの中でも優れていました。

MomentoのようなSNSでの振り返りと違いリマインダーがあったとしても自発的に書くという行為をしなければいけないのですが、Day Oneには写真だけでなく天気や気温、歩数なども記録されるのでより密接な情報を残せます。

Momento — Diary / Journal
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: ¥240

日記を日々の生活に生かす

ものを書くということは頭の整理できるということも一つの利点ですが、ライフログとして自分の記録を残せるというのも利点です。

Momentoの記事にも書きましたが記録として利用するには振り返りが必要です。

そういう意味においてDay One 2で新しく追加されたデザインの写真や地図などは非常に便利です。

欲を言えば、もう少し以前の記録などを振り返る機能が付いていると面白いかもしれないなあとも思います。

とはいえ、イベントごとにわかりやすく情報を整理できる仕掛けはありますのでライフログの一環として利用すると、より振り返って現在の生活をよりよくできると思います。

-コラム, セール
-, , , ,