@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

コラム

いろいろと増えたので使わなくなったものを売ってきました

2016/07/11

Th 今回 ハードオフに持っていったもの

ブログを続けて読んでいる方は、まあ、結構物を買っているのかなあという印象を持っている方もいるかもしれません。

実際、ブログに書かれてないような細かいガジェットなども買っているので物が多くなってきました。

物が多くなっても使っていればいいんですが、使い道がなくなったものなどもそれなりに出てきます。

そのうち別で使う、という考えもあるかもしれませんがそれがいつになるのか、それまでの維持コストはと考えると自分的には「使わないものはさっさと売る、捨てるなど処分すべき」と考えています。

押入れに箱も含めて保存しているのでそれをほじくり返しながら要らないものを選別して、今回も下取り、処分をしてみました。

処分の方法

Th 中古のロゴ

自分の基本は隣の市にあるハードオフで査定してもらって引き取ってもらう、です。

最近はメルカリなど個人仲介業が流行ってますが、以前に使った経験で手間と時間がかかる割には、大して金にならないと思っています。

若年層での取引と印象でそれほど粗利が出なくても、業者に丸投げの方がだいたいの方がいいと思ってしまいますね。

オークション系も同様に個人間取引仲介業者の延長なのでパス。

宅配を使った中古取り扱い業者も探す手間以上にそれ以後も手間なのでやっぱりパス、です。

健康器具に関して

Th スマートウォッチの絵

ハードオフではApple Watchの取引を行った関係で一部取り扱い始めたとのことでした。

とはいえ、活動記録系の市場規模もあるのでよほど状態・梱包が良くて買い手がつきやすいというものでないと引き取らないとのことでした。

スマートウォッチ系は一時期注目されましたが、ニッチな市場で落ち着いちゃいましたしねえ…

売ってみて

タブレット用アームやスピーカー、ヘッドフォン、初代Raspberry Piなどを持ち込んでみましたが、まあ、値段的には1/4以下の値段、もしくは投げ売り程度になった感じです。

処分費用が浮いたと思えば安い、気もします。

ノーブランドのiPhoneクリップレンズがそれなりに評価されたのはびっくりしました。

売れるんだ、あれ…

押入れも有限なので要らないものや箱を保存しておく必要のないものなどありそうなので時間をとって整理したいですね。

手元になく、しまいこみ続けた製品には価値がないと思いますし。

-コラム
-, ,