Life is Enjoy

生活を楽しく

レビュー

DS215jでフォルダ共有を設定してみよう

2017/01/16

Th DS215j

DS215jはアプリケーションの作り自体がかなり素直なので設定などの場所がわかっていれば割と直感的に使える作りになっています。

今回はファイル共有周りの設定やアプリ、モバイル関係を紹介していきたいと思います。

ファイル共有の設定

共有サービスを利用するユーザーをまずは設定しないといけません。

Th ユーザー設定

一人であれば初期設定時に設定したユーザーで問題ないと思います。

File Stationから「作成」でフォルダを「新規共有フォルダの作成」を選ぶと作成ができ、そのままWindowsやMacから参照することができます。

Th File Station

権限などの詳細設定は作成時やその後に設定可能です。

Cloud Stationを使う

DS215jにはリアルタイム同期フォルダを利用することができます。

イメージとしてはDropboxのようなクラウドストレージのような感じです。

また、任意のフォルダを同期することもできるのでSugerSyncのように扱える機能も備わっています。

Cloud Stationの機能を利用するにはWindows、Macのアプリケーションをダウンロードしてインストールする必要があります。

Th CloudStaion設定画面

同期フォルダに関してデフォルトである/home/CloudStationを利用する場合は特に設定することはありません。

任意のフォルダと同期する場合、Cloud Stationアプリの「設定」からフォルダを有効にします。

Th CloudStation共有画面

クライアントアプリですがMac版をベースに説明します。

流れ的にWindows版も同じです。

Th Mac CloudStation

作成ボタンを押した後、利用するDS215jなどのストレージを選びます。

「ようこそ」画面でクイック セットアップを選ぶとCloudStationフォルダを使った同期になります。

Th Cloud Station設定トップ

「詳細設定」を利用すると任意のフォルダ同期になります。

最後にフォルダを選んで紐づければ後は自動的に同期が始まります。

Th CloudStation フォルダ選択

最後に

普通のNASとしての機能は初期にあるFile Stationやコントロールパネルで可能です。

様々な機能がアプリケーションとして提供されているので必要な機能などを必要に応じて適用させます。

Sinologyが提供しているものだけではなく、サードパーティのものも幾つかあり、サポートも各メーカーに問い合わせたりする必要があったりします。

-レビュー
-, , ,