Life is Enjoy

生活を楽しく

レビュー

おっさんホイホイのレトロゲーム「P6mkII」パピコン世代必須のフリーゲーム

2015/12/16

P6mkII

レトロPC&ゲーム機のシューティング

今回紹介する「P6mkII」はレトロPC&ゲーム機を題材としたフリーゲームです。

こんな人にオススメ

  • 「こんにちはマイコン」が青春のバブル
  • 初めてのPC遭遇の1台にパピコンは絶対だよね
  • 日本語BASIC
  • 愛読書にBASICマガジン
  • とりあえず40歳以上でBASICが最初の言語とかいう人
  • とか、まあ、そういう世代の人

ゲーム画面

ゲーム自体はパワーアップ型縦スクロールシューティングです。
結構激しいのでBOMBも使っていかないといけませんね。
初めて使って顎が外れた人は多分、出てくる敵機など涙する人です。

ギャラリー

パワーアップアイテムはP6ソフトで集めるとギャラリーに出ます。
ソフトごとに1時間話せそうな人がターゲットです、追加の話ですが。

一応、Windows10 バージョン1511 ビルド10586.29で動作を確認していて、USBゲームパッドで動作確認してます。

互換モードで動かしたらバーチャファイター2の最終面みたいな状態でストレス溜まりまくりました。
まあ普通はそのままで動きます。

レトロ時代を懐かしむ

個人的には懐かしんで酒の肴に盛り上がる、というのは割と好きです。

そんなネタとして添付のドキュメントは色々と感動します。
内容がコラムになってる感じもしますが、一読をお勧めします。

ただ、最新技術をウォッチしているという立場もあるのでそこらへんはさじ加減で古いものにしがみつくっていうのはあんまり建設的ではないのも事実かなと一応釘を。

ボス

とはいえ、純粋に懐かしさと自分の青春時代を振り返るなどには素晴らしいゲームです。
逆にアラフォーあたりでも若い方だとネタがよくわかりません、的なのが多数かもしれません。

パピコンといえば上にもあげたすがやみつる先生の「こんにちはマイコン」がやはり取り上げたのが強い印象で、パソコンらしくないところがどうとかというより、純粋に昨日とバランスに憧れました。

BASICが最初というのもこのころの世代のスタンダードで、ゲームの基本実装もこの本で大体つかんだとも言えます。

最近だとコードを書くというよりも物を作る、という流れでプログラムを覚えるという教育方法らしく、IoT関係も含めていろいろ取り組みはあるようです。

個人的に手法とかそういうのは今後どのように影響が出るのかわからないので何も言えませんが、「こんにちはマイコン」の冒頭で夢のある未来というのを提示していたように、未来に前向きな方向で教えてm路会えればなあとは思います。

これは今まで来たみちのゲーム

ベーマガバキュラ

真面目な話になりましたが、まあ、おっさんホイホイということです。

このゲームは今まで来たPCの、大体Windows以前あたりの黒歴史を眺められる、そんなゲームだと思います。
逆に若い人にはさっぱりわからないです、多分。

おっさんはこれを肴に旧友などと語る、そんなことがあればいいなと思います。

-レビュー
-, ,