Life is Enjoy

生活を楽しく

コラム

顎関節症が持病の悩みと最近の事情

2016/07/28

歯のあたりが痛い

顎関節症について

大学生の頃に顎関節症を発症させました。

当時は噛み合わせの問題ということですみの親知らずを全部抜いたりなど、1ヶ月以上も通院と痛みで疲れ果てた記憶があります。

そもそも顎関節症など知らなかったので耳鼻科で診察してもらったりとかなり苦労しました。

痛みが耳の付近なのでわかりにくいですが、一度顎の音が変なのを感覚でつかめればなるほどと思います。

顎関節症はWikipediaにあるように色んな症状を含めるものなので原因というものが特定されるものではないようです。

歯並びの悪さなど昔は言われてましたが、そもそもはも磨耗しますし、虫歯で詰め物などを入れれば変化します。

ストレスによる就寝時の歯ぎしり、強く食いしばるなどもありますし、生活習慣も関係しているとも言われています。

最近は歯の形を矯正させるという方法を多く取っていて、だいたい口腔外科などではマウスピースを使って緩和させて炎症を抑えるなど行っているようです。

マウスピースも色々とあるようで

Th マウスピース

数年前に口腔外科で診てもらった時には下の歯にマウスピースを作ってはめて寝るという治療でした。

今回、歯の不調で診てもらってレントゲンレベルではおかしなところがないため、顎関節症によるものかもと診断されました。

幾つか型をとりましたが最初にできたマウスピースは前歯のみというものでそういうものもあるのだなあと驚きました。

これに下のマウスピースをはめて寝て痛みを和らげるようです。

半月ほど使ってみてかなり強く歯を食いしばっていることが判明しているので色々な病気や怪我、精神状態などが関係してこんな状態になっているのかもしれません。

虫歯やはめている器具の変形などもあってしばらく通院ということになりましたが、マウスピースのメンテなどで定期的に見てもらう必要があるのかもなあと感じています。

通院、増える一方だなあ。

体を壊しすぎると本当に取り返しがつかないほどの負債になるので、本当に若い時の無理はいけないと痛感しました。

後の祭りですが。

マウスピースの手入れなど

Th リテーナークリーナー関係

マウスピースは数日に1回は洗浄剤で洗うように言われています。

入れ歯用のものでもいいと言われましたが、リテーナー用のものがあればその方がいいと思います。

Amazonで粒状のクリーニング剤「リテーナーシャイン」が人気だったのでこれを買ってみました。

同時に洗浄カップも購入しましたが、このカップが簡単な作りですが結構使いやすかったです。

こういうものも最近は手に入れやすくなてきて健康管理をするのも随分楽になったなあと。

健康に関しては労働などの問題も多いですが、自分の若い頃に比べて便利にできているので定期的に検診して問題があれば解決を随時行う方が色々と幸せと思います。

-コラム
-, , ,