@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

コラム

「ずくだすポイント」が溜まったので景品に換えてきました

2016/02/03

ずくだすカード

そもそも「ずく」「ずくだすポイント」とは

「ずく」は長野県の方言でWikipediaによれば

全県)しばしば共通語による定義ができないとされる名詞。強いて言うならば、
億劫がって何かをやりだそうとしない状態を「(あなたは)ずく無しだ」などと形容するが、その逆になにか面倒なことを敢えてするようなときに「ずくを出す」と用いられることもある。あるいは、エネルギー(精神的なものを含む)の積極的な消費を厭わないような性質のこととも言える。
その構造分析に於いては、「ずく(主語)-が-無い(述語)」がひとつのセンテンスである、と見る者もあれば、「ずく無し(だ)」が一語の形容動詞である、と見る者もある。

とあります。

面倒臭がるなどのネガティブと積極的にやろうという気力のポジティブさなど、独特のニュアンスを持っているため、真面目な話、長野県民しかよくわからないという魔法の言葉として多分有名です。

地元の東御市では「ずくだすポイント」というキャンペーンを行っています。
これは健康活動や地域行事参加などを促進するために参加した人にポイントをあげて粗品に交換するといったものです。

似たような行政主導のキャンペーンは他でもやっているかと思います。
昨今、社会保障費の問題はよく取り上げられてますので各自予防をして医療費や労働力の工場としてこのようなものが盛んになっているのでしょう。

なんにしてもこう言った目標ができることは積極的行動に繋がります。
たかだか粗品ではありますが、ないよりあったほうがマシですし、実績が残るのは意識向上につながります。

ポイント貯まったので交換に

東御市福祉センター

ポイントがたまって、天気なども割と良かったので市の総合福祉センターに。

幾つかの粗品と市の温泉施設無料利用券のどれかをいただけるとのことです。
ものが増えるのはイマイチなので温泉無料券を。
そのうち行きたいところです。

温泉無料券

枚数が複数になった場合、2枚目以降は抽選券との引き換えということです。
多分、市のウォーキングコースなんかを使っている人なんか相当数、溜めてるんじゃないかなあ。
役員の方も結構来ていると言ってたし。

ついでにIngress

芝生公園

地理的に近い、市営公園の「芝生公園」に。
ここはIngressのポータルが十数個もあるという、格好のAP稼ぎの場所…と思います。

Ingress

適当にポータル攻撃をしてサクッとポータル塗り替えしました。
まあ、フィールドに沈んでいるのでリンク貼れないですし、気晴らしです。

Ingress after

今日は風は強くはないですが冷たすぎて震えながらハック。
もうね。

ということで一通り終わって帰りました。
しかし、こんな寒い中でも高齢者の方が防寒体制を整えてウォーキングなどしているのは恐れ入ります。
やはり、毎日の運動は重要だなあ。

Ingress
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

-コラム
-, , , , , , ,