ひな壇がさらに増えた海野宿ひな祭りを見てきました

@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

日記

ひな壇がさらに増えた海野宿ひな祭りを見てきました

投稿日:

海野宿の皆祭りも今年で4回目になりました。

始まった頃にはどれだけ定着するのかなと思いましたが、回を重ねるごとにひな壇の数が増えてきたりと早い春の風物詩になってきました。

表通りの宿場の古民家の中にひな壇をいくつか飾っていて、観光客などが窓や講師の奥のひな壇を覗き込む姿がちらほら。

今年は2階に飾っている家もあって、結構多くのおひなさまが飾られていました。

外に飾っていたり、戸口を開けている家もあってすごいなあと。

風が若干あったりするので管理が難しいと思いますが、海野宿の皆さんの協力する姿は素晴らしいと思います。

昨年、NHK信州で取り上げられていたときにひな人形が床一面で驚いた邸宅も格子から見る感じなのですが、

初日の飾り付けをした日には開いていて圧巻でした。

土曜の夜は通りには灯篭でライトアップされているひな壇を眺められるようにしているようです。

昨年はこのイベント期間で4000人ほど訪れたようで年々成長しているイベントだなあと感じました。

実行委員の方の人力によるところが大きいと思いますが地元の活性化が行われているのは素晴らしいと思います。

各邸宅の玄関などには媒(なかだち)ののれんがはってありますね。

白鳥神社横、ふれあいセンター前にある媒地蔵尊のお祭り用のものなのかしら。

-日記
-

Copyright© @nagasの路地裏 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.