@nagasの路地裏

地方引きこもりミドルがまったりあがいている、そんな場所

コラム

Kindleアカウントを日米統合した場合の不具合

更新日:

AmazonのKindleが日本でサービスを開始してから5年以上たちました。

開始当時にアメリカでのアカウントを統合するオプションがあり、米国のAmazonアカウントを使ってKindleを使っていたアーリーアダプタのようなユーザー向けの親切仕様がありました。

この仕組みが実は結構不具合を持っていてアカウントを統合したユーザーはなんらかの不具合といまだに戦うという悲しい実情があったりします。

2018年で自分が確認している不具合的なものをここであげていきたいと思います。

Kindle端末の初期ログイン問題

Kindleを初期化して初期設定を行った時に確認。

たぶん、Fire端末でも同様になると思います。

ログインアカウントが米国のアカウントになる場合があります。

これはメールアドレスを同じにしている場合で発生するので日本かアメリカのAmazonアカウントのメールアドレスを変更すれば日本のアカウントでログインができます。

2段階認証が機能しなくなる不具合も自分は確認しています。

これは2段階認証の設定を一度オフにして端末登録を行い、その後に2段階認証を再開させることで回避できます。

Kindle Cloud Readerでの不具合

Web版のKindleアプリであるKindle Cloud Readerですが、国内向けにはhttps://read.amazon.co.jp/から日本アカウントでログインして使うことができます。

統合アカウントの場合、米国向けのKindle Cloud Reader(https://read.amazon.com/にアメリカ)のアカウントを使うことで購入した電子書籍を読むことができたりもします。

この弊害で電子書籍にハイライトをつけるとその履歴が日本向けのKindle Cloud Readerサイト(https://read.amazon.co.jp/notebook/)ではなくアメリカ向けのKindle Cloud Readerのサイト(https://read.amazon.com/notebook/)の方へ反映されてしまいます。

フィードバックには返しておきましたが使えない機能というわけでもないのでたぶんこのまま不具合になっていくものかと思います。

Kindle Unlimited セントラルの不具合

随分前からの問題で解決してないものです。

Kindleの読み放題サービスのKindle Unlimitedの管理ページである「Kindle Unlimited セントラル」において利用している本の管理が全く機能していません。

もうサポートにリクエストしていても放置なのでもうこれはなおらないと思ってもいいものかと思います。

本の管理は「コンテンツと端末の管理」のページで出来るのでむしろ、Unlimitedの会員管理(退会やクレジットカードの登録・変更)として「Kindle Unlimited セントラル」のページを割り切る方がいいのかと思います。

アカウント周りはいじるのは大変そう

統合アカウントは当時はすごく便利そうということでそれほど多く洋書を購入していなかったにもかかわらず設定しましたが、設計的に不具合が出やすいものだったなあと後から思います。

こういったトラブルに会うのも初物に飛びつく宿命のようなものなのでサポートにレポートを送るというのがライフワークとなると思って割り切るしかないといけません。

すでに統合アカウント云々で話題になっていないので全体的には落ち着いてきて入るのかなあと感じています。

上にあげた問題も実際のところそこまでのインパクトも、困ったことにもなってなさそうなので何かの時のチラシの裏の記事になってしまいましたね。

-コラム
-,

Copyright© @nagasの路地裏 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.